IBC 2018

今年はテーマは「未来を形づくる」。注目されるアジェンダのもと、スマートコネクティビティ、マルチプレイデバイス、最先端の革新技術、インタラクティブな次世代体験、広告に焦点を当てます。

ARRISは展示ショーに出展し、バーチャルリアリティ(施設、視聴者双方の視点から)、新たなメディア消費時代におけるセットトップボックスの進化など、さまざまなトピックを取り上げながらソートリーダーシップを披露します。重要な体験を提供するブースでの展示は、業界におけるARRISのリーダーシップとお客様との一体化を促すものでもあります。 

イベントの詳細

  • 2018年9月14日~18日
  • RAI - アムステルダム、オランダ
  • ホール1、ブースB19
  • https://show.ibc.org/

展示会ブース講演者


ソートリーダーシップ

ARRISは今年のIBCの幕開けに向け、今話題になっているトピックについてソートリーダーシップを披露します。以下をお読みになれば、そうした重要なトピックにおけるARRISの業界での位置付けがお分かりいただけます。

  • VR/ARを可能にするネットワーク

    VRとARはゲームのためだけにあるという考え方ほど真実とかけ離れているものはありません。教育からヘルスケアまで、VRは急速に時代を変えるテクノロジーになりつつあります。ARRISでは、お客様と協力してVRの実用性と効果を最大限に引き出すワイヤレスインフラを実現しようと取り組んでいます。

         
    ARRISグローバルマーケティング部門のシニア・バイスプレジデント、ダンカン・ポッターが「VRとARを可能にするネットワーク」について語ります。


  • 音声操作とコンテンツ

    セットトップボックスの役割は進化し、今では音声操作機能やBluetoothリモート 、プライバシーコントロールといった、コンシューマーにとって魅力的なカスタマイズ機能を豊富に備えたスマートなシステムが登場しています。

         
    ARRIS加入者宅内機器担当CTO、チャールズ・チーバースが、これからのセットトップボックスについて語ります。


  • シンプルなAndroid™ TV導入

    メインのテレビでの豊かな顧客体験を可能にするAndroid TV。機能が多いため、有料テレビ事業者に人気です。ARRISでは、セットトップボックスの設計にモジュラーアプローチを採用し、あらゆるネットワーク配信タイプを対象に高品質でコスト効率の良いAndroid TV対応セットトップボックスを幅広く提供しています。

    Android TV向けビデオ・デバイス・ポートフォリオの詳細はこちら


  • UHD体験をシームレスに提供

    UHDサービスでは、機器の新調、使用帯域の拡大、さらなる圧縮を行うことで、優れた画質のよりリアルなストーリーが配信されるようにしなければなりません。OTTプロバイダーがUHDプログラミングを提供するようになった今は、まさにサービスプロバイダーが移行に踏み切る時と言えます。

        
    ARRIS事業開発部門バイスプレジデントのケヴィン・ウィリックが、究極のUHDについて語ります。


主な内容

  • DAA経由のビデオ/データ配信

    ケーブルネットワークが分散型アクセスアーキテクチャへと進化するなか、今回当社が取り上げるのは、リモートPHYソリューションにおけるQAM、IPビデオ/データ配信の実現、ARRISのネットワーク計画/コンサルティングサービスを用いたネットワーク導入・管理の最適化、そしてネットワークのインテリジェンス/調整のためのソリューションです。これらのテーマをデモンストレーションでご説明します。

    分散型アクセスアーキテクチャ| セールス担当者へのお問い合わせ

  • ウルトラ・コネクテッドホーム

    ARRIS HomeAssure™ソリューションでは、ARRISのゲートウェイ、エクステンダー、クラウド管理プラットフォームを活用してWiFiコネクテッドホームのカバレッジとパフォーマンスを最適化し、コンシューマーにとって使いやすい環境を整えます。またコンシューマー向けのアプリが顧客体験を向上させ、クラウド管理がサービスプロバイダーのコストを削減します。

    WiFiコネクテッドホーム| セールス担当者へのお問い合わせ 

  • ユーザー体験プラットフォーム

    セットトップボックスのNo.1プロバイダーとして、当社はセットトップボックスの進化についてデモンストレーションを行います。そのなかで、メディア消費とカスタム仕様のホームコントロールに注目し、新しいフォームファクターのほか、ボイスアシスタントなどの新機能をご紹介します。ARRISのセットトップボックスは、Android TV™ Operator Tier、Krea TV™、RDKなどの堅牢なハードウェア/ソフトウェアプラットフォームをもとに設計されています。

    セットトップボックス・プラットフォーム | セールス担当者へのお問い合わせ

  • マルチスクリーンビデオ配信の最適化

    エンコーディングを経てプログラマー/放送局からセットトップボックス、モバイルデバイスへと配信される高品質で効率的な4K/HDRライブテレビとオンデマンドビデオ。その実現を支えるのがARRISのソリューションです。当社のコンサルティング、デザイン、統合サービスは、サービスプロバイダーがコンシューマーに提供する革新的な視聴体験をサポートしています。

    サービス保証 | セールス担当者へのお問い合わせ

  • Ruckus WiFiとIoT

    ホスピタリティビジネスやスマートシティなど、企業や政府関係のバーティカル市場のことを考えたワールドクラスのWiFi、IoTプラットフォームをご体験ください。

    RuckusクラウドWiFiおよびIoTスイート | セールス担当者へのお問い合わせ

  • マネージドビジネスサービス

    ARRISマネージドビジネスサービスには、エンタープライズクラスのWiFi、マネージド・ルーター/ファイヤーウォール・サービスなどがあり、各種製品を盛り込んだ革新的なソリューションをクラス最高のサービスとともに提供します。

    ビジネスサービス | セールス担当者へのお問い合わせ