データセンターサービス

高品質のデータセンターとファイバー中心のサービスで、世界最大クラスのクラウド/ハイパースケールネットワーク事業者のビジネス拡大を支援

データセンターサービスコネクティビティの品質と帯域幅に対するニーズがこれまでになく高まるなか、ハイパースケールを取り扱う会社、大手企業、クラウド事業者、ケーブル事業者は、ファイバーとデータセンタースペースを複数のサードパーティキャリアやコロケーションプロバイダーからリースで借りて対応しています。こうしたものは準備や管理に非常に時間がかかるだけでなく、複雑で人手を要します。ARRISは、スピーディに事業拡大を進めるうえで必要なリース施設の準備、設計、テスト、稼働の業務支援を通して世界の大企業をサポートしてきました。


当社のデータセンター・ファイバーチームにお任せください:

  • スペース、電源、冷却の効率を最大限に高めるレイアウトでデータセンターを設計
  • 新施設の準備管理
  • ファイバールートの分析、トラブルシューティング、修正により万端の準備を整える
  • ラック、スタック、ワイヤ機能の一式そろった機器を導入
  • スプライス、設置、クリーニング、ファイバー接続テストを実施
  • 機器およびパッチパネルの品質監査を実施
  • データセンターのアーキテクチャを文書化
  • 廃止したインフラから大きな価値を再び取得
                       


 

ARRISを選ぶ理由。
設計/文書化したバックボーン、メトロ、ピアリングファイバールート550件以上
グローバルデータセンター、コロケーション/キャリアホテル施設導入実績1000件以上
テスト済み・稼働可能体制のファイバー総計280,000キロメートル以上
撤去した機器770,000点以上

 

データセンターサービス - グローバルなソーシャルネットワークの管理と展開を可能に

ケーススタディ

グローバルなソーシャルネットワークの管理と展開を可能に

世界的なニーズ拡大により、このグローバルなソーシャルネットワーク事業者は、自社ネットワークサービスグループの管理能力を超えるペースで容量を拡大することになりました。そこで採用したのがARRIS。高品質のネットワークサービスを利用し、導入を迅速に進めてキャパシティ強化を図りました。

ARRISはポイント・オブ・プレゼンス(POP)とコロケーションセンター(COLO)の設計、導入、配線、ポートマッピング、文書化、配信を行い、フルケージのサーバーアップグレードサービスを提供しました。この取り組みによってソーシャルネットワークのキャパシティは6 Tbpとなり、キャッシングとメモリーもアップグレードされました。ARRISは、設計ツールとレイアウトツールを活用して効率を高め、 柔軟で専門性の高い人材を投入して新たに16サイトのオンライン対応を支援しました。