IPビデオ分野

進化するIPTV、ネットワークDVR、OTT、クラウドベースのビデオと広告の分野において競争力を強化

IPビデオ分野増える一方のビデオ需要に対応するために変化し続ける現在のネットワークとサービスプラットフォームは、サービスプロバイダーにとって非常に大きな課題となっています。IPビデオ配信の状況は常に変化し続けています。業界のリーダーとして、当社のIPビデオにおけるイノベーションと経験は他社の追随を許しません。IPTV変革、ネットワークDVR、OTT、クラウドベースビデオと広告の分野で貴社が高い競争力を維持できるようお手伝いします。

優れた戦略を練り、優先順位を決めるために共に取り組んで、IPビデオへの移行に伴うビジネスと技術に関する数々の質問に答えることができます。その結果として、ARRISもしくはサードパーティによる最高の製品を使用したカスタムソリューションと、今日のニーズに応えながら未来に向けて機敏に変化し続ける実践的ロードマップをお届けします。


以下の目的で、当社のIPビデオ分野の専門知識を活用してください。

  • IPビデオソリューションのベストアプローチを評価する
  • マルチベンダー・ビデオ・ソリューションのインテグレーション能力を極める
  • ユーザーインターフェース、モバイルアプリ、オーバーザトップ(OTT)視聴体験のためのカスタムソフトウェアを開発する
  • 新しいエンドツーエンド・ソリューションのラボテストを行い、CPEの相互運用性を確保する
  • 世界最高クラスのデータセンターで必要不可欠なビデオ機能をホスティングする
  • カスタムビデオ・プロセスと流通システムを実現する
  • パーソナライズしたコンテンツ配信でユニークなチャンスを活かす
  • Android TV™ソリューションの統合、カスタマイズ、導入、サポート

 

IPビデオ - 全く新しいTV体験の需要に応える

ケーススタディ

全く新しいTV体験の需要に応える

デバイスを問わず、いつどこでもビデオ機能を使いたいコンシューマーからの需要を受けて、サービスプロバイダーは、好きなときに好きなところで好きなものを見れるように努力を重ねています。あるラテンアメリカの大手プロバイダーが新しいTV体験を加入者に提供したいと考えたとき、真っ先に選んだのがARRISでした。

熟練のシステムインテグレーターとして、ARRISは信頼性の高いマルチベンダー・プラットフォームを設計、テスト、導入し、その結果プロバイダーは新しいコンテンツ配信ネットワーク (CDN) 、および加入者が簡単にライブとオンデマンドのビデオにアクセスできる全く新しいユーザーインターフェースを展開することができました。