このソリューションをシェア

DOCSIS 3.1およびCCAP

ビデオトラフィックが増加し、競合他社からのプレッシャーが高まる中、サービスプロバイダーは家庭にギガビットのサービスを提供するブロードバンド展開戦略を立てざるを得なくなっています。ARRISは現在、非常にフレキシブルなブロードバンドソリューションを開発し提供しています。このソリューションは、サービスプロバイダーがシームレスかつコスト効率のよい方法でギガビットサービス提供に伴う障壁を乗り越えられるようにするものです。

DOCSIS 3.1およびCCAP -  急増する帯域幅需要に「家庭へのギガビット導入」で対応

 

ネット対応のデバイスが増え、ストリーミングビデオやオンラインゲームがますます家庭に普及するにつれて、サービスプロバイダーは急増する帯域幅需要への対応に苦慮しがちです。さらに、加入者が高品質のブロードバンド体験を期待する傾向が高まると同時に、マーケットにおける競合他社の数も増える一方です。競合企業はこのニーズに、超高速ブロードバンドサービスで対応する構えです。

近い将来、家庭へのギガビット導入は新たな標準となり、ブロードバンド・サービスプロバイダーはそれによって価値を測られるでしょう。しかし、このベンチマークに現在のネットワークを進化させて対応するには、慎重な移行戦略が必要で、それが伴わなければコストの大幅な増加は避けられません。

関連情報

ARRISは、ギガビットサービス提供への道のりの最初の一歩が何かを知っています。その一歩とは、ネットワークやサービスミックス、加入者のユニークなダイナミクスを考慮した詳細な移行計画を立てることです。当社の専門家はお客様と密接に協力し、新しいテクノロジーを貴社にとって適切なペースで導入する独自の戦略を考案します。続いて、スループットの大幅な向上を実現する高度なソリューションを展開すると同時に、既存の投資を活用しながら大規模な変更を最小限に抑えて、業務の継続を図ります。

既存のネットワークをギガビット対応へと進化させるには、世界で最も進んだブロードバンド技術を選択して展開することになります。そのため、ARRISでは貴社のネットワークをギガビット時代に対応させるためのオプション一式を用意しています。すでに行った投資を無駄にする必要はありません。当社はモジュール型のプラットフォームやマルチコアのマイクロプロセッサ、ソフトウェアによりアップグレード可能なシステムを使い、移行を念頭に置いた製品を構築しています。したがって既存のネットワークにスムーズに導入でき、サービスの拡大をコスト効率よくサポートすることが可能です。 

ARRISは、以下の分野における最先端のソリューションに活用されています:

DOCSIS 3.1およびCCAP - 進化するネットワークへの段階的アプローチ

CCAP - ARRIS E6000コンバージド・エッジ・ルーターは、その密度で床面積とオペレーションコストの節減を最大限に高めるほか、統合型および分散型の両方のアーキテクチャが混在したサービスにも柔軟に対応できます。

DOCSIS 3.1 - ARRISはDOCSIS 3.1の開発におけるリーディングカンパニーです。既存の製品および新製品へのソフトウェアアップグレードを通じて新しい仕様を導入しています。当社のDOCSIS 3.1に対応したCCAP、モデムおよびゲートウェイソリューションは、現在1Gb/sをサポートするよう設計されていますが、10Gb/sまで拡張可能なため、長年にわたってコスト効率よく成長を支えられます。

パッシブ光ネットワーク - ARRISはオールファイバー型の未来のサービスを今お届けしています。当社のパッシブ光ネットワーク・ソリューションは、40Gb/sはもちろんのこと、拡張性に優れたファイバーのみで構成されるインフラを介して100Gb/sのサービスにも対応しています。

トラフィック・エンジニアリング - ARRISは、業界最高レベルの優れたトラフィック・エンジニアリング・チームとパフォーマンス最適化に役立つテクノロジー開発の実績を有しています。たとえネットワーク利用率が高い場合でも、貴社のネットワーク効率が最大限に高まるようサポートいたします。

エッジQAM機能の統合 - 家庭で使用されるデバイスが増えるにつれて、帯域幅の効率的な分散はますます重要な要素となっています。ARRISは、各デバイスの要件をビット単位で正確に満たすQAMソリューションをお届けします。

AgileMax - この最先端の技術は、RFoGネットワークから光ビートによる干渉(OBI)を排除し、サービスプロバイダーが既存のDOCSISインフラを活用した高容量のFTTHネットワークを展開できるようにするものです。

関連情報

 

DOCSIS 3.1およびCCAP -  家庭におけるG.hn
家庭への超高速ブロードバンドサービスの提供は加入者の玄関先が終点ではないことを、ARRISは理解しています。自社のルーターやアダプタに、ギガビット・ホーム・ネットワーキング(G.hn)の機能をいち早く搭載したのはそのためです。WiFiと電力線という高パフォーマンスで至るところにあるネットワークの組み合わせを利用することで、ARRISは今日のホームネットワークのリーチと性能を拡大しつつあります。コンシューマーにとっては、インターネットの高速化やビデオの画質向上、よりリアルなゲーム体験につながり、家庭のどこにいても一貫したサービスが受けられるようになります。

関連情報

インフォグラフィック

プレスリリース

ARRISエブリウェア・ブログ記事

DOCSIS 3.1およびCCAP -  ARRISの従業員

 

 

ARRISの従業員は、革新的かつ実用的なソリューションを通じて業界を前進させることに情熱を注いでいます。  私たちはサービスプロバイダーのお客様と協働し、サービスのパフォーマンス向上やコスト削減、収益の創出を達成できるような新しい機会を見出すお手伝いをいたします。また、当社はコミュニケーションやエンターテイメント配信の未来の姿を形づくる業界の規格や仕様の決定に積極的に貢献しています。今目の前にある課題に対処して、将来の進化した体験の提供へお客様がスムーズに移行できるよう尽力する、それがARRISです。

関連情報

ソリューション製品

E6000コンバージド・エッジ・ルーター
E6000コンバージド・エッジ・ルーター
統合型、DAA、10G EPOのためのフレキシブルでアップグレード可能なCCAP™...
DOCSIS® 3.1ブロードバンド・デバイス・ポートフォリオ
DOCSIS® 3.1ブロードバンド・デバイス・ポートフォリオ
マルチギガビット対応のケーブルモデム、音声...
AgileMax 1RU
AgileMax 1RU
完全なOBI解消HPON™配信ソリューション