ブルース・マクレランド

CEO、取締役

ブルース・マクレランド顔写真ARRISのCEO、取締役。2016年9月1日に現職に就任。

CEOとしてARRISの戦略に対する責任を担い、ビデオ、ブロードバンド、ワイヤレスの分野におけるARRISのリーダーシップ促進を図ります。また、エンタープライズ市場やバーティカル市場への事業拡大を計画し、デジタルの世界を進化させるというARRISのビジョンの実現を指揮しています。

ネットワーキング技術について30年を超える経験を持ち、これまで18年間にわたってARRISでさまざまな要職を歴任してきました。

前職ではARRISのネットワーク&クラウド部門およびグローバルサービス部門のプレジデントを務めました。ARRISのビジネスにおけるマクレランドのビジョンと戦略は、グローバルな成長を促進するための重要な要素として、ブロードバンドネットワークの分野をリードすることでした。そして現在会長を務める前CEOのボブ・スタンツィオーネとともに、ARRISをエンターテイメントおよびコミュニケーション技術における世界のリーダーへと変革するうえで、重要な役割を果たしました。

そのほか、過去にはARRISグループの製品&サービス部門担当プレジデントや、ARRISの加入者宅内機器部門担当バイスプレジデント兼ゼネラルマネージャーを務めました。ARRISにはエンジニアリング担当バイスプレジデントとして入社し、さまざまな音声およびデータ ケーブルTV製品の開発を担当しました。

ARRISに入社する前は、Nortel社の信号方式#7や信号中継局製品ラインの開発を担当したほか、Nortelのクラス4/5 DMSスイッチ製品ラインの開発業務のいくつかに携わりました。

サスカチュワン大学で電気工学の学士号を取得。ブロードバンド通信システム関連の特許を3件保有しています。