CH3000ヘッドエンド光学プラットフォーム
この製品をシェア ARRIS Facebook Twitterロゴ

CH3000ヘッドエンド光学プラットフォーム

1.2 GHzプラットフォーム - シャーシ、電源、バックプレート、および管理モジュール

製品概要

これは革命ではなく進化です。ARRIS CH3000は、ケーブル事業者に最大限の柔軟性、拡張性、高密度実装、信頼性、オペレーションの簡素化機能を備えたヘッドエンド光学プラットフォームを提供します。今日のあらゆる光トランスポート技術アーキテクチャの実装に適した、堅牢でパワフルなプラットフォームであり、将来を見越したシャーシ・システムはサービス拡張やトポロジーの再実装に合わせて素早く再構築できます。

高密度実装設計により、ラックスペースのコストが非常に高い場所での使用に最適です。シャーシは幅広い種類のアクティブおよびパッシブ・モジュールに対応できます。モジュールには機能によって、プラットフォームの奥行きの半分、またはプラットフォームの全奥行き、およびシングル幅またはデュアル幅があります。

CH3000には、2つの特許権を持つ設計特性が組み込まれた独自の設計がなされています。ミッドプレーン・プラットフォーム・コンセプトと全アクティブ・モジュール向けのダイナミック・バックプレートです。シャーシのミッドプレーンからはDC電源バスとユニバーサル通信バス(ローカルおよびリモートSNMP管理をサポート)が提供されており、シャーシの前面または背面の両方からモジュールを設置できます。完全なモジュール間通信が可能となり、より簡単な導入、監視およびサービスを実施することができます。

ダイナミック・バックプレートは、事前にシャーシ内に簡単にケーブル接続や設置ができるため、アクティブ・モジュールの設置が簡素化されます。設置後はアクティブ・モジュールを関連付けられたバックプレートと結合させれば、電源、光学、およびRF接続における迅速でツールレスな相互接続を確保することができます。モジュールはホットスワップ対応であり、ケーブルやファイバーの切断が必要ありません。


CH3000ヘッドエンド光学プラットフォームの詳細

  • 将来的な容量の拡大(最大で1.2 GHzのダウンストリーム、204 MHzのアップストリーム)を可能にするDOCSIS® 3.1への対応
  • 未来を見越した革新的なシャーシ(CH3000)
    • 前面または背面からモジュールを挿入できる奥行き13インチの3RUシャーシで、最大64ビット4倍密度、16個フルデプスまたは32個ハーフデプスのモジュールに対応
    • すべてのスロットはあらゆるモジュール構成をサポートする同一タイプ
    • 特許取得済みのダイナミック・バックプレート・システムで、ケーブルまたはファイバーに触ることなく、ツールレスで素早いモジュール変更が可能
    • アクティブ・モジュール警報の即時検知機能付きの統合型シャーシ制御および管理
    • 同一シャーシ内でアクティブ/パッシブ・モジュールの包括的な製品ラインアップに対応できるため、機能密度が増加
  • 統合型監視・制御機能付きの堅牢なAC・DC電源
  • インテリジェント・ネットワーク管理モジュール - CX3002、NI3030
  • OptiTraceエレメント管理システムによる構成、監視および管理

アクセス・ テクノロジー・リソース・センター では、マニュアルやクイックガイド、データシート、ビデオなどをご覧いただけます。

ARRIS グローバルサービス

サービスプロバイダーから信頼されるパートナーとして、エキスパートによるライフサイクルサービスを提供し、エンターテイメントとコミュニケーションの配信方法の進化をサポートします。ARRISグローバルサービスは、世界40か国以上に850人以上の技術専門家を擁し、サービスプロバイダーがスムーズなマーケット進出、運用コストの削減、事業の最適化、そして高いサービス可用性を実現できるよう支援します。弊社は、データおよびビデオのアプリケーションとインフラ、そしてコンシューマーエクスペリエンスを専門としています。計画、設計、導入、運用の統合ソリューションをサポートするライフサイクルサービスを、ARRISとその他企業の製品向けにご提供しています。