OM3100 Opti Maxノード
この製品をシェア ARRIS Facebook Twitterロゴ

OM3100 Opti Maxノード

1 GHz 2x2セグメント化可能ノード

製品概要

ARRIS OM3100 Opti Max 1 GHz 2x2セグメント化可能ノードにより、ケーブル事業者はHDTV、ビデオ・オン・デマンド(VOD)、VoIP、インターネット、その他のサービスを提供するための転送容量を増強できます。フォワードパスおよびリターンパスの両方における2x2のセグメント化により、サービスグループのサイズを50%縮小することが可能になり、容量の増強や、必要に応じてよりターゲットを絞ったサービスの提供ができます。新しい幹線ファイバーの敷設や他のノードのインストールは不要です。入念に設計された交換式リッドのアップグレード* により、増幅器や古いノードを1 GHzのノードに変換してサービスグループのセグメント化が行えます。  在庫要件を最小化できるよう、OM3100 は従来のPADや等化器を使用できます。  オプションのデジタル・リターン送信機は、1310、1550、CWDM、およびDWDM波長においてプラグ式のSFPを使用するため、トラックのストッキングがより容易になります。

* ダイヤモンド・ネット・ノード、Opti Max 3000 ノード、Flex Max 601 増幅器、ダイヤモンド・ラインI、II、III 増幅器、GNA/TNA シリーズ増幅器におけるリッドのアップグレード。


OM3100 Opti Maxノードの詳細

  • オプションの1 GHz 技術により、より高い出力と信頼性を提供
  • CWDM、DWDM、CORWave®多重波長技術をサポート
  • SFPベースのデジタル・リターンにより、アップストリームの帯域幅を拡張でき、サービスグループ集約が可能
  • リッドのアップグレードにより増幅器をノードにシームレスに変換し、カスケードを削減してコストを節約
  • 多重波長をサポートし、設置が簡単な統合型光パッシブ設計
  • HMS/AMプロトコル サポート付きのバリューマックス・トランスポンダ

アクセス・テクノロジー・リソース・センター では、マニュアルやクイックガイド、データシート、ビデオなどをご覧いただけます。

ARRIS グローバルサービス

サービスプロバイダーから信頼されるパートナーとして、エキスパートによるライフサイクルサービスを提供し、エンターテイメントとコミュニケーションの配信方法の進化をサポートします。ARRISグローバルサービスは、世界40か国以上に850人以上の技術専門家を擁し、サービスプロバイダーがスムーズなマーケット進出、運用コストの削減、事業の最適化、そして高いサービス可用性を実現できるよう支援します。弊社は、データおよびビデオのアプリケーションとインフラ、そしてコンシューマーエクスペリエンスを専門としています。計画、設計、導入、運用の統合ソリューションをサポートするライフサイクルサービスを、ARRISとその他企業の製品向けにご提供しています。

関連製品

CHP Max5000® ヘッドエンド光学プラットフォーム
CHP Max5000® ヘッドエンド光学プラットフォーム
1.2 GHzプラットフォーム - シャーシ、電源、管理モジュール ...
Flex Max FM321e-LE
Flex Max FM321e-LE
1 GHzラインエクステンダー増幅器
Flex Max FM331-LE
Flex Max FM331-LE
1 GHzラインエクステンダー増幅器
Flex Max FM601e-T/B/LE
Flex Max FM601e-T/B/LE
1 GHz幹線、分岐、ラインエクステンダー増幅器
Flex Max FM901e-T/B
Flex Max FM901e-T/B
1 GHz幹線増幅器および分岐増幅器
OM1111 Opti Maxノード
OM1111 Opti Maxノード
1 GHz 1x1シングル出力ノード
OM2100 Opti Maxノード
OM2100 Opti Maxノード
1 GHz 2x4 セグメント化可能キャビネット・ノード
OM2741 Opti Maxノード
OM2741 Opti Maxノード
1 GHz 2x2セグメント化可能ノード - ファイバー・ディープ
OM4100 Opti Maxノード
OM4100 Opti Maxノード
1 GHz 4x4 セグメント化可能ノード - HFC