XE4202リモートOLT
この製品をシェア ARRIS Facebook Twitterロゴ

XE4202リモートOLT

分散型アクセスアーキテクチャのファイバー・ノード向け10G EPONリモートOLTモジュール

製品概要

ネットワークでより大きなブロードバンドの帯域幅を求め、住宅や構内のより近くへデジタルファイバーを拡充しようとする流れのなかで、ARRISのリモートOLT(R-OLT)は事業者により多くの選択肢を提供することができます。

既存のファイバーノードとビデオハブプラットフォームを利用して加入者のより近くにOLT機能を移動するよう設計されたXE4202は、10 Gbpsの対称型高速データサービスで256世帯をサポートします。ARRIS OLTマネージャーはDPoE™プロビジョニングをサポートしているため、事業者は既存のDOCSIS® OSSバックオフィスシステムで設備を確実に追加でき、既存のケーブルとネットワークサポートシステムを使ってシームレスにR-OLTを導入することが可能です。

XE4202は、事業者がコンポーネントやバックオフィスシステムを入れ替えることなく既存のデータネットワークの進化を最適化できるよう設計されており、全体的なネットワークのパフォーマンスと加入者までの高速データスループットを向上させます。

デジタル光ネットワーク

  • ヘッドエンドからノードまたはビデオハブまでの距離を、CDWMまたはDWDMをサポートするデジタルSFP+トランシーバ光学を使用して10 ギガビットイーサネットで最大80 km延長
  • ファイバーノード/ビデオハブから光ネットワークユニット(ONU)までの最長20 kmをサポートするプラグ式XFPトランシーバ光学を使った、対称型10/10 Gbpsまたは10/1 GbpsのePONブロードバンドデータサービス

投資の保護

  • 今日のファイバーノードNC2000、NC4000やNH/VHビデオハブプラットフォームで展開できるため、事業者はすでに設置されたHFCおよびRFoGをePON R-OLTシステムに強化可能
  • 現在も続く帯域幅需要でより高いデータレート、容量、収益成長の機会が求められる、新しく展開したDAAおよびファイバー・ディープ・ネットワークにXE4202をスワップして組込み可能

既存のバックオフィスシステムとの統合

  • 仮想データセンターに展開されたARRIS OLTマネージャーにより、イーサネット(DPoE)経由のDOCSISプロビジョニングが既存のOSSバックオフィスシステムと追加設備の相互運用性と、ケーブルプラントとネットワークサポートシステムへのR-OLTのシームレスなプロビジョニングを保証
  • ARRIS OLTマネージャーにより、事業者は、CMTSとケーブルモデムのプロビジョニングに利用されたものと同じOSSシステムを通して、既存のONU向けバックオフィス処理とDOCSISプロビジョニングを維持可能。接続されたONUはそれぞれ、IP経由でONUを設定・管理する仮想ケーブルモデム(vCM)に

コンバージド・ネットワーク

  • R-OLTが全トラフィック管理とPON MAC/PHY機能をIPv4およびIPv6のサポートと組み合わせ、事業者のコンバージド・インターコネクト・ネットワークへのダイレクトなコネクティビティを実現

ARRIS R-OLTおよびR-OLTマネージャーは、進化するネットワーク要件と設計を考慮し、ケーブル事業者に特化した設計で、コスト削減や帯域幅拡大、サービス収益成長の機会を実現

XE4202リモートOLT


XE4202リモートOLTの詳細

リモートOLT

  • 典型的な20 kmの集中型PON配信を余裕で超える、IEEE 802.3av 10G ePON FTTxの商用および住宅用サービスを実現
  • OLT機能をヘッドエンド施設からリモートノード/ビデオハブプラットフォームに移動し、床面積、電力、オーバーヘッドを節約
  • ARRIS OLTマネージャーソフトウェアをプロビジョニングと管理業務に活用して、DOCSISバックオフィスOSSシステムとの互換性をサポートし、R-OLTおよびONUの設定に標準的なDPoE V2.0 OAMメッセージを採用
  • 2つのPONポートを実装。それぞれ外部分配器を使用して128個のONUをサポート。
  • RFビデオおよびRFoGネットワークとのシームレスな統合と共存を実現、共有もしくは独立したFTTxをサポート
  • リモートのARRIS NC2000/NC4000光ノードおよびNH2000/NH4000仮想ハブプラットフォームへの設置用に設計

OLTマネージャーの機能

  • CableLabs®のDPoE v2.0標準規格に基づいたプロビジョニングと管理
  • ARRIS 10G ePON R-OLTの既存DOCSISバックオフィスインフラストラクチャーへのシームレスな統合
  • DHCP、TFTP、NTP、SYSLOG、ToD、SNMPを含むDOCSISネットワーキングサービスの既存インフラストラクチャーとの統合
  • R-OLT/vCM管理、住宅用および商用HSDサービストラフィック向けのIPv4およびIPv6のサポート
  • 多彩なトリプルプレイサービス転送用の堅牢なQoS機構を含む、高度なトラフィック管理のサポート
  • 初期展開から加入者プロビジョニングにいたる全ライフサイクル管理と10G ePON R-OLTのシームレスな管理のほか、仮想データセンターからのOSSとネットワーク監視への統合

アクセス・テクノロジー・リソース・センター では、マニュアルやクイックガイド、データシート、ビデオなどをご覧いただけます。

ARRIS グローバルサービス

サービスプロバイダーから信頼されるパートナーとして、エキスパートによるライフサイクルサービスを提供し、エンターテイメントとコミュニケーションの配信方法の進化をサポートします。ARRISグローバルサービスは、世界40か国以上に850人以上の技術専門家を擁し、サービスプロバイダーがスムーズなマーケット進出、運用コストの削減、事業の最適化、そして高いサービス可用性を実現できるよう支援します。弊社は、データおよびビデオのアプリケーションとインフラ、そしてコンシューマーエクスペリエンスを専門としています。計画、設計、導入、運用の統合ソリューションをサポートするライフサイクルサービスを、ARRISとその他企業の製品向けにご提供しています。

関連製品

NC2000シリーズ光ノード
NC2000シリーズ光ノード
1.2 GHz 1x1、1x2、2x2のセグメント化可能ノード - ファイバー・ディープまたは...
NC4000シリーズ光ノード
NC4000シリーズ光ノード
1.2 GHz 4x4セグメント化可能ノード - ファイバー・ディープまたはHFC
VH4000/VH2000仮想ハブ(ビデオハブ)
VH4000/VH2000仮想ハブ(ビデオハブ)
屋外施設向け硬化光学仮想ハブ