ARPD 1000小型復調器
この製品をシェア ARRIS Facebook Twitterロゴ

ARPD 1000小型復調器

DCXセットトップボックス向けの高密度モジュール式小型リターンパス復調機

製品概要

ARPD 1000はモジュール式1ラックユニット(RU)製品で、取り外し可能な(ホットスワップ対応)復調器ボード(DMボード)の搭載を最大6枚までサポートします。ARPD 1000はRPD-1000/2000製品と同じ機能を備えています。RPD-1000/2000製品と比較すると、ARPD 1000は小さなパッケージながら、より多くのアップストリーム復調器を使用でき、各アップストリーム・パスにより多くのアップストリーム復調器を配置できるため、ラックスペースを節約できます。

各逆行経路の帯域幅容量が増えたため、アップストリーム方向で大量のデータが必要となる将来のセットトップボックス・アプリケーションにも対応します。

ARPD 1000はバースト復調器です。入力側では、ARPD1000は最大6つの異なる電気的RF入力を受信します。それぞれのRF入力にはDQPSK変調方式のMACセルが含まれており、ケーブルプラントでセットトップボックスがアップストリームに送信します。ARPD1000シャーシのDMボード内の復調器は、脱ランダム化と誤り訂正(FEC)を行います。

ARPD 1000はUDP/IP/イーサネット出力で、RPDフレームはUDPペイロードとなります。ARPD 1000は事業者が設定した送信先のIPアドレスに、設定した送信先のUDPポート番号を使ってRPDフレームを送信します。


ARPD 1000小型復調器の詳細

  • 高密度の小型設計- ADM-4000アドバンスト復調器モジュール*を最大6台まで搭載可能な1 RUシャーシで、RPD-2000 3台分の機能を搭載し、ラックスペースを節減
  • 各ADM-4000モジュールは2つのRFポート(入力と出力)付きで、最大3つのリターン・チャネルの復調に対応
  • 6つのADM-4000モジュールを搭載したフルロードのARPDシャーシで、最大6つの異なるアップストリーム・パスに対応、最大18の異なるリターン・チャネルの復調が可能
  • ADM-4000復調器モジュールはフロントロード(ケーブルは背面で接続)でホットスワップ対応
  • チューナー周波数範囲5~65 MHz、ダイナミックレンジ20 dB(0 dBmV ±10 dB)
  • STBが送信したアップストリームのデータパケット(MACセル)を受信・復調し、FECを実行、各受信セルに完全、訂正済み、訂正不可の情報を記述
  • 各復調MACセルに電力レベル測定を行い、STB電力平準化システムをサポート
  • インタラクティブデータおよび/またはポーリングデータを含む復調MACセルを、UDP/IP/イーサネット経由でNC-1500またはRADDに送信
  • SNMPトラップでステータスとアラームを提供

ARRIS グローバルサービス

サービスプロバイダーから信頼されるパートナーとして、エキスパートによるライフサイクルサービスを提供し、エンターテイメントとコミュニケーションの配信方法の進化をサポートします。ARRISグローバルサービスは、世界40か国以上に850人以上の技術専門家を擁し、サービスプロバイダーがスムーズなマーケット進出、運用コストの削減、事業の最適化、そして高いサービス可用性を実現できるよう支援します。弊社は、データおよびビデオのアプリケーションとインフラ、そしてコンシューマーエクスペリエンスを専門としています。計画、設計、導入、運用の統合ソリューションをサポートするライフサイクルサービスを、ARRISとその他企業の製品向けにご提供しています。

関連製品

NC1500ネットワークコントローラ
NC1500ネットワークコントローラ
DCXセットトップボックス用HFCネットワークコントローラ
DigiCipherイベントマネージャー(DEM)
DigiCipherイベントマネージャー(DEM)
ARRISモジュラー・アップリンク・システムのためのイベントトリガ管理...
CAP-1000 CherryPickerアプリケーションプラットフォーム
CAP-1000 CherryPickerアプリケーションプラットフォーム
グルーミング、スプライシング、再多重化用IPセントリック プラットフォーム