DAA向けICX IPスイッチ

DAA向けICX IPスイッチ

リモートPHYのCIN向けイーサネットスイッチ

分散型アクセスアーキテクチャにおけるデジタルファイバーへの進化に伴い、光IPスイッチングインフラはコアビデオ、データ、および管理システムをリモートノードデバイスに接続することが求められています。

リモートPHYソリューションでは、コンバージド・インターコネクト・ネットワーク(CIN)が、R-PHYデバイス(RPD)をARRIS E6000などMAC処理を含むCCAPコアに接続します。また、CCAPコアをビデオコアと管理システムに相互接続します。

ICX®ファミリーのスイッチは堅牢で、高パフォーマンスの光イーサネットスイッチングを実現します。小中規模の導入に適した単純なシングルレイヤーのネットワークから、高度に拡張可能なリーフ/スパイン・アーキテクチャに進化する柔軟性も備えています。CINの設計には、予測可能な低遅延の非ブロッキングかつ拡張可能なアーキテクチャが必要です。リーフ/スパイン・アーキテクチャを採用した現代のデータセンター設計は、これらの要件に適合しています。

リモートPHYリーフ/スパイン・アーキテクチャの例
リモートPHYリーフ/スパイン・アーキテクチャの例
 

リーフ/スパイン・スイッチング・ファブリックの利点:

  • 高度に拡張可能
  • シンプルな容量アップグレード:RPDポートアップグレード - リーフ追加、バックボーンのアップグレード - スパイン追加
  • すべてのデバイスを同じホップ数だけ離して設置 = 予測可能で一貫した遅延

拡張の制限がある一方で、シングルレイヤーネットワークには以下の利点があります。

  • シンプルなアーキテクチャ
  • 小さいラックスペース
  • 低コストの可能性
  • 2層アーキテクチャへの移行でスイッチをリーフとして再利用可能
リモートPHYシングルレイヤーアーキテクチャの例
リモートPHYシングルレイヤーアーキテクチャの例
 

特徴

  • 標準ベース
  • 低遅延の非ブロッキングアーキテクチャ
  • レイヤー2およびレイヤー3プロトコルの豊富なセット
  • OpenFlow®サポート対応のSDN
  • デュアル・ホットスワップが可能な電源およびファン
  • 広範囲の光学サポート

ICX7750-48FとICX7650-48Fは、CINのスパイン/リーフ実装に理想的です。10GE、40GEおよび100GEポートの組み合わせと、L2/L3機能の堅牢なセットをサポートします。

ICXファミリーは、以下の特徴により業界をリードする総所有コスト(TCO)を実現します。

  • 簡略化されたネットワークの設定と管理
  • 低消費電力
  • 電源とファンも含めた一生保証

TCO計算ツール

詳細

注:仕様は予告なしに変更される場合があります。

モデルICX7650-48FICX7750-48F
スイッチング容量 1.128 Tbps 2.56 Tbps
10 GbE SFP+ ポート(最大) 28 96 
40 GbE QSFP+ ポート(最大) 4 32
100 GbE QSFP28 ポート(最大)
MACSec チェック-はい -
資料 データシート データシート

完全に統合、テスト、サポートされたARRISのDAAソリューションの一部としてICXを利用すると、市場投入までの時間を短縮し、リスクを軽減することができます。 継続的なサポートがシンプルになります。サービスプロバイダーは、ビジネスの需要が増すにつれて自社のネットワークを拡張できることに確信を持てます。

関連製品

E6000コンバージド・エッジ・ルーター
E6000コンバージド・エッジ・ルーター
統合型、DAA、10G EPOのためのフレキシブルでアップグレード可能なCCAP™...
E6000nリモートPHY
E6000nリモートPHY
DOCSIS®およびQAMビデオ向け分散型アクセスモジュール
E6000rリモートPHYシェルフ
E6000rリモートPHYシェルフ
最大3つのリモートPHYデバイス(RPD)を搭載可能な2RUシェルフ