E6000コンバージド・エッジ・ルーター
この製品をシェア ARRIS Facebook Twitterロゴ

E6000コンバージド・エッジ・ルーター

統合型、DAA、10G EPON展開のためのフレキシブルでアップグレード可能なCCAP™

製品概要

ARRIS E6000®コンバージド・エッジ・ルーター(CER)は、業界をリードするコンバージド・ケーブル・アクセス・プラットフォーム(CCAP™)です。ケーブルサービス事業者は、徹底した高可用性を実現するため設計された統合型の冗長アーキテクチャで、チャネル密度、電力効率を高め、コスト削減を大幅に進めるることができます。

そのパワフルな設計は、単一の物理コネクタでのあらゆるサービス(ビデオ、高速データ、音声)のコンバージェンスを可能にし、設備投資や事業費の削減および業務効率の向上をもたらします。進化したプラットフォームでは、アクセス技術およびアーキテクチャの追加により、事業者が加入者に対してより多くの帯域幅を提供できるようになります。

サービスプロバイダーは、次のようないくつかの要因により、さらに多くの帯域幅の提供やアクセス技術を必要としていますが、E6000 CERを利用することでその課題を解決できます:

  • 住宅用および商用高速ブロードバンド・データ・サービスによる帯域幅需要の飛躍的な増加。
  • 古くなったEdge QAM製品に代わる、CCAPでのMPEGビデオサービスのコンバージェンス。
  • IPビデオ配信サービスへの移行。

E6000 CERでは、ソフトウェアのみを用いた既存モジュールへの密度のアップグレードと、さらに高い密度と追加のアクセス技術を可能にする新しいモジュールを組み合わせることにより、こうした進化へのマネージドアプローチをとることができます。E6000 CERは、展開において複数のアーキテクチャと技術をサポートします:

  • 従来のハイブリッド型ファイバー同軸(HFC)ネットワーク向け統合型CCAP(I-CCAP)
  • リモートPHY分散型アクセスアーキテクチャ
  • 10G EPON光回線端末(OLT)のFTTX (Fiber to the X)サポート

E6000 2世代(Gen 2)モジュール(DCAM-2、UCAM-2、RSM-2、EPFM)は、さらなるサービスグループの密度とより優れたスループットを提供します:

  • E6000 1世代モジュールに対してサービスグループの密度を大幅に向上
  • 適切なDOCSIS® 3.0単一キャリアQAM(SC-QAM)、DOCSIS 3.1 OFDM、およびビデオのライセンスを適用することで、サービスグループごとのチャネル密度が向上した「拡張に合わせた支払い」モデルを促進。

サービスグループでサービスプロバイダーがFTTXの展開または移行を希望する場合は、E6000 CERで10G EPONファイバーモジュール(10G EPFM)をRSM-2とともに展開し、XFPベースのブロックされていない10G EPONポートに対応することができます。10G EPFMは、既存のE6000の機能と、DOCSIS Provisioning of EPON(DPoE)バージョン2.0を活用し、サービスプロバイダーのDOCSISベースのバックオフィスプロビジョニングおよびツールを保持します。

       


E6000コンバージド・エッジ・ルーターの詳細

ダウンストリーム・ケーブル・アクセス・モジュール2 (DCAM-2)
サービスプロバイダーは、I-CCAPアーキテクチャでDCAM-2を展開する際に、E6000 シャーシごとのサービスグループ数を大幅に増やすことができます。またDCAM-2は、すべての既存のDOCSIS 3.0 SC-QAMチャネルおよびサービスを維持したまま、DOCSIS® 3.1の幅広い展開をサポートします。DCAM-2を使用するにはRSM-2が必要となり、フィールドの移行により実装することができます。I-CCAPのほかに、DCAM-2を用いてダウンストリーム・メディア・アクセス・コントロール(MAC)を処理し、ソフトウェアのみのアップグレードとライセンスキーの適用により、E6000 CERでリモートPHYの操作を可能にすることができます。

アップストリーム・ケーブル・アクセス・モジュール2 (UCAM-2)
アップストリーム・ケーブル・アクセス・モジュール2(UCAM-2)は、DOCSIS® 3.0 SC-QAMおよびDOCSIS 3.1 OFDMAの両方について、ハードウェアをサポートします。サービスプロバイダーは、UCAM-2で各物理ポート(例:各アップストリーム・サービス・グループ)にSC-QAMとOFDMAの両方を展開することができます。これにより、より優れたスループットとスペクトル効率を実現し、現在展開されているすべてのモデムに対する後方互換性を提供することができます。UCAM-2はGen 1またはGen 2のRSMに展開可能です。アップストリームでDOCSIS 3.1をサポートし、Gen 1 DCAMですでに提供されているダウンストリームのサポートを補うために必要なハードウェアの変更はUCAM-2のみです。I-CCAPのほかに、UCAM-2を用いてアップストリームMACを処理し、ソフトウェアのみのアップグレードおよびDCAM-2、RSM-2、E6000n RPDとの併用により、E6000 CERでリモートPHYの操作を可能にすることができます。

ルーター・システム・モジュール2 (RSM-2)
ルーター・システム・モジュール2(RSM-2)はE6000 Gen 2システムの心臓部です。強化された次の2つの重要な機能により、I-CCAPおよびリモートPHYのアーキテクチャや、10G EPONの実装においてDOCSIS® 3.1を一度に配備することが可能になります:

  • RSM-2は、各クライアント・カード・スロットに対し、シャーシ内での内部リンクの切替速度を高めます。このためE6000システムは、低遅延を維持したまま、入力から出力まで高いスループットレベルを切り替えることができます。
  • RSM-2 / RPIC-2Qの組み合わせにより、ネットワーク側インターフェース(NSI)のアップリンク容量が著しく増加し、I-CCAP、リモートPHY、および10G EPONアプリケーションに対するアップリンクの帯域幅が大幅に増加します。

同じシャーシで2つのRSM-2を使用する場合は、E6000アーキテクチャのフォワーディング(アクティブ/スタンバイ制御プレーン)がアクティブ/アクティブであるため、アップリンク容量を2倍にすることができます。またRSM-2を使用すると、E6000 CERでリモートPHYを操作できるとともに、EPFMと組み合わせた場合に10G EPON OLT機能が有効になります。

10G EPONファイバーモジュール(EPFM)
10G EPFMは16ポート10G EPONクライアントカードで、アクティブ/アクティブ構成においてRSM-2スロッへの160 Gbpsの非ブロッキングスループットをサポートします。10G EPFMはデュアル・スター・バックプレーンを介して冗長なRSM-2スロットへのインターフェースとなります。また10G EPFMは、10G EPON MACとスケジューラに加え、きめ細かいサービス品質(QoS)とトラフィック管理の機能を提供します。XFPプラグ式10G EPON光モジュールを使用して、10G EPONチャネルの終端処理を行います。

E6000nリモートPHYデバイス(RPD)
ARRISでは、3つのE6000nリモートPHYデバイス(RPD)フォームファクターをサポートしています:

  • OM6000ファイバー・ディープ・ノード向けE6000n RPD
  • NC4000およびNC2000ノード向けE6000n RPD
  • リモートPHYシェルフ向けE6000n RPD

E6000n RPDでは、E6000 eCore(リモートPHY CCAPコア)と一緒であれば、リモートPHYアーキテクチャを展開することができます。

リソース

ホワイトペーパー
伝送容量向上に向けた提携 :DOCSIS 3.1とRFoG
ホワイトペーパー
2030年以降におけるアクセスネットワークの進化に関する予測
ホワイトペーパー
DOCSIS IP マルチキャスト・ビデオ・サービスのタイミングとスケーリングの改善案
ホワイトペーパー
IPビデオサービスのQoEモニタリング
ホワイトペーパー
HFCに新しい寿命を吹き込む:ツール、技術、オプティマイゼーション
ホワイトペーパー
混乱のなかで見極めるHFC アップストリームマイグレーションの合理的な決断
データシート
E6000コンバージド・エッジ・ルーター(CER)アップストリーム ・ケーブル・アクセス・モジュール(DCAM)技術仕様
データシート
E6000コンバージド・エッジ・ルーター(CER)ダウンストリーム ・ケーブル・アクセス・モジュール(DCAM)技術仕様
データシート
E6000コンバージド・エッジ・ルーター(CER)ルーター・システム・モジュール(RSM)技術仕様
データシート
E6000 コンバージド・エッジ・ルーター アップストリーム ケーブル・アクセス・モジュール技術仕様
データシート
グローバルサービス - CER CMTS導入サービスデータシート
データシート
E6000コンバージド・エッジ・ルーター(CER)システムリリース 3.0データシート
データシート
E6000コンバージド・エッジ・ルーター(CER)システムリリース 3.5データシート
データシート
E6000コンバージド・エッジ・ルーター(CER)システムリリース 4.0データシート
データシート
E6000コンバージド・エッジ・ルーター(CER)アップストリーム ケーブル・アクセス・モジュール2データシート
ホワイトペーパー
耐障害性に優れたインフラの提供
データシート
グローバルサービス - エッジ運用マネージドサービスデータシート
データシート
グローバルサービス - E6000 Gen-2アップグレード データシート
データシート
E6000 コンバージド・エッジ・ルーター (CER) ルーター・システム・モジュール 2 データシート
データシート
E6000 コンバージド・エッジ・ルーター (CER) ダウンストリーム・ケーブル・アクセス・モジュール 2 データシート
データシート
E6000コンバージド・エッジ・ルーター(CER)システムリリース 5.0データシート
さらに表示する

ARRIS グローバルサービス

サービスプロバイダーから信頼されるパートナーとして、エキスパートによるライフサイクルサービスを提供し、エンターテイメントとコミュニケーションの配信方法の進化をサポートします。ARRISグローバルサービスは、世界40か国以上に850人以上の技術専門家を擁し、サービスプロバイダーがスムーズなマーケット進出、運用コストの削減、事業の最適化、そして高いサービス可用性を実現できるよう支援します。弊社は、データおよびビデオのアプリケーションとインフラ、そしてコンシューマーエクスペリエンスを専門としています。計画、設計、導入、運用の統合ソリューションをサポートするライフサイクルサービスを、ARRISとその他企業の製品向けにご提供しています。

関連製品

C4 CMTS
C4 CMTS
より速く、より多くのサービスを、より多くの加入者に、より少ない設備投資で
C4c CMTS
C4c CMTS
極めてコンパクトなCMTSのバリューとパフォーマンス
インテリジェント・チャネル・オプティマイザー
インテリジェント・チャネル・
オプティマイザー
E6000、C4/C4c向けアップストリーム・チャネル最適化ツール
E6000nリモートPHY
E6000nリモートPHY
DOCSIS®およびQAMビデオ向け分散型アクセスモジュール
DAA向けICX IPスイッチ
DAA向けICX IPスイッチ
リモートPHYのCIN向けイーサネットスイッチ