CERT 410 - ARRIS認定試験:E6000 CER基礎

概要

ARRIS認定試験:E6000 CER基礎は、E6000コンバージド・エッジ・ルーターのメーカーであるARRISがグローバル・ナレッジサービス・グループを通じて提供する、厳しい基準を満たす新しいプログラムです。この認定試験では、ケーブル専門家はE6000 CER技術および最新の5.0リリースに関する習熟度を試し、その知識を証明することができます。

E6000 CERT 410メリット

ケーブル専門家の方:

  • 認定を受けたケーブル専門家は、帯域幅の最大化や、E6000 CERのリリース5.0が提供する技術を利用しするうえで必要な専門知識を有していることを証明し、他の専門家との差別化を図ることができます。
  • この認定資格を持っていれば、ケーブルネットワークの円滑な運用を可能にし、ケーブル事業者の投資効果を向上させる能力があると認識されます。
  • この認定資格を持つ専門家は、組織内において非常に重要な役割を担う可能性が高くなります。

ケーブル事業者の方:

  • ARRIS E6000 CER認定を持つ専門家は、ケーブル事業者によるネットワーク運用の効率化と最適化を実現するとともに、運用コストの削減を可能にします。
  • 認定資格を取得することで、技術的な問題の解決に要する時間が短縮されるため、自社ネットワークの性能とスピードを向上させることができます。

要件

認定を取得するには、ARRIS E6000 CER基礎の試験に合格する必要があります。E6000 CER基礎の認定資格を得る前提として、他の試験に合格する必要はありません。

便利なオンライン試験監督サービス

受験者の便宜のため、ARRISはオンライン試験監督サービスを提供するProctorU社と提携しています。ProctorUを利用することで、安定したインターネット接続さえあれば、どこからでも試験を予約して受験することができます。

試験日の予約時間になると、ProctorUは受験者の本人確認を済ませてからARRISアカデミーの試験へのアクセスを許可し、受験者のコンピュータのカメラを通して試験中の受験者を監視します。

ProctorUに対して$25の受験料がかかりますのでご注意ください。

認定資格取得までの流れ

E6000 CER製品に関する知識に自信のある経験豊富なケーブル専門家の方は、ARRISアカデミーを通じて受験登録をし、試験監督サービスに申し込んで試験をご予約ください。

ARRISグローバルナレッジサービスは、試験に備えて勉強しておきたい受験者のために、ARRIS E6000 CER基礎認定資格の取得に向けたコースを提供しています。

  • E6D101: E6000 CERハードウェア概要
  • E6D201: E6000 CER運用

上級トラブルシューティング・スイート

  • E6D301:E6000 CER ケーブルモデムの登録
  • E6D302: E6000 CER サービス盗用の防止
  • E6D303:E6000 CER RF障害
  • E6D304:E6000 CER トラブルシューティング 容量と帯域幅

手頃な価格

ARRISグローバルナレッジサービスは、ARRIS E6000 CER基礎認定資格をケーブル専門家向けに手頃な価格で提供しています。試験のみを受ける場合は、登録料$300.00で試験を2回受けることができます。

試験に備えたトレーニングを希望する場合、選ぶトレーニングコースによって総費用は異なります。E6000 CERトレーニングコースの受講料やその他の情報については、ARRISグローバルナレッジサービスのトレーニングコースカタログをご覧ください。

コース、試験、試験監督にかかる費用はすべて、オンラインにて主要なクレジットカードで支払うことができます。

詳細はこちら

  1. ARRISアカデミーで新規ユーザー登録を完了します。
  2. ARRISアカデミーへのアクセスをリクエストします。
  3. ARRISアカデミーにログインします。
  4. 「Certification」で検索するか、[Catalog] > [Certifications] > [CERT 410: ARRIS Certification Exam: E6000 CER Foundation]の順にクリックします。