DOCSIS CMTSオペレーター認定資格

DOCSIS CMTSオペレーター認定資格は、DOCSISテクノロジー導入のリーダーであるARRISにより、そのナレッジサービス・グループを通じて提供されます。DOCSISテクノロジーとARRIS CMTS製品に関する特定の知識を実証することで、ARRISの認定資格を取得できるケーブル専門家向けのサービスです。

メリット

認定資格を取得することで、DOCSISネットワークのスムーズな運用を保証するために必要な技術や知識を身に付けていることを雇用主に対して実証することができ、同僚にも差をつけることができます。認定資格は、取得者がケーブル事業者のARRIS CMTS製品への投資を最大限に活用できる人物であることを証明するもので、 組織内でより重要な役職を獲得するために役立ちます。

ケーブル事業者にとって、認定資格はネットワークの運用を強化するものです。ARRIS認定のDOCSISに関する必須知識とARRIS CMTS製品に関する補完的な知識を備えた資格保持者は、効率的かつ最適化されたネットワーク運用を保証し、運用コストの削減や技術問題の低減を支援します。

要件

認定資格を取得するには、2つの試験に合格する必要があります。認定資格候補者は、ARRIS CMTSプラットフォーム試験E6000 CERまたはC4 CMTS試験のいずれかを選んで受験する前に、DOCSIS必須項目試験を受ける必要があります。

DOCSIS必須項目試験では、ARRISがCMTSの運用に不可欠であると判断し選定したDOCSIS機能に関する知識を問います。一方ARRIS CMTS製品試験(E6000またはC4)では、各製品に特化した知識を査定します。

試験はオンライン試験監督サービスによって監督され、低価格で受けることができます。各試験の制限時間は2時間です。

便利なオンライン試験監督サービス

受験者の便宜のため、ARRISはオンライン試験監督サービスを提供するProctorU社と提携しています。ProctorUを利用することで、ProctorUとARRISアカデミーにアクセスできるインターネット接続さえあれば、どこからでも試験を予約し、受験することができます。

試験日の予約時間になると、ProctorUは受験者が本人であることを確認したうえでARRISアカデミーの試験へのアクセスを許可し、受験者のPCのカメラを通して試験中の受験者を監視します。

手頃な価格

ARRISグローバルナレッジサービスは、ARRIS DOCSIS CMTSオペレーター認定資格をケーブル専門家向けに手頃な価格で提供しています。試験のみを受ける場合は、登録料$400.00で各試験を2回ずつ受けることができます。

試験に備えたトレーニングを希望する場合、選ぶトレーニングコースによって総費用は異なります。たとえば、E6000 CERに関する知識を持ち、DOCSISテクノロジーの認定を希望する受験者がDOCSIS必須項目コースを選んだ場合、E6000 CERに関する全トレーニングと試験で、認定資格取得の総費用は$3,150.00になります。

DOCSIS必須項目、E6000 CER、C4 CMTSのトレーニングコースの登録料については、ARRISグローバルナレッジサービスのトレーニングコースカタログをご覧ください。

コース、試験、試験監督にかかる費用はすべて、オンラインにて主要なクレジットカードで支払うことができます。

詳細はこちら

  1. ARRISアカデミーで新規ユーザー登録を完了します。
  2. ARRISアカデミーへのアクセスをリクエストします。
  3. ARRISアカデミーにログインします。
  4. 「Certification」で検索するか、[Catalog] > [Certifications] > [ARRIS DOCSIS CMTS Operator] の順にクリックして移動します。

認定資格取得までの流れ

DOCSISテクノロジーやARRIS C4またはE6000 CMTS製品に関する知識に自信のある方は、ARRISアカデミー(ログイン後「Certification」で検索、または[Catalog] > [Certifications] > [ARRIS DOCSIS CMTS Operator] の順にクリックして移動)を通じて受験の登録をし、試験監督サービスを申し込んだ後、試験を予約することができます。

ARRISナレッジサービスは、試験に備えて勉強しておきたい受験者のために、ARRIS DOCSIS CMTSオペレーター認定資格の取得に向けたコースを提供しています。

  • DOCSIS必須項目(ウェブベース、自習型)
  • E6000 CERコース
    • E6000 CERハードウェア概要(オンライン)
    • E6000 CER運用(講師による指導)
  • C4 CMTSコース
    • C4 CMTSハードウェア概要(オンライン)
    • C4c CMTSハードウェア概要(オンライン)
    • C4/C4c CMTS運用(講師による指導)
    • C4/C4c CMTSレビューおよびE6000 CER概要トレーニング(講師による指導)
    • C4/C4c CMTS運用およびE6000 CER概要トレーニング(講師による指導)

コースの詳しい説明とパート番号については、ARRISグローバルナレッジサービスのトレーニングコースカタログをご覧ください。