コネクティビティを再考する

よりスマートでシンプル、さらに進化したコネクテッドワールドを実現するために

技術革新と迅速な適応は、生活の質の向上と同時に課題をもたらしています。ARRISの製品とソリューションを利用することで、世界の食料供給、教育の促進と起業家精神の育成、治療可能な病気の撲滅など、より大きな問題が直接影響を受けています。より多くの人々の利益のためにテクノロジーの力を使うことにより、私たちはコネクティビティについて再考しています。

より良い世界を作る

何百万ものセンサーが目に見えないネットワークを通じてデータを集中型サーバーに送信し、行政サービスをより効率的に管理し、交通渋滞を緩和して照明や全体的な治安を改善する ━ そうした大規模な都会のスマートシティが現在、世界中で策定および開発されています。


さらに10億人を接続するには

40億人もの人々が現在オンラインでつながっていますが、その多くがコネクティビティを当たり前のものと受け取めています。しかし、まだ多くの人々がコネクティビティとは無縁の状態にあります。

ここでは、人々の暮らしに対するコネクティビティのプラスの影響を示す事例を参照しつつ、さらに10億人を接続するための課題について技術、商業、文化といった側面から考えます。


スマートシティ

2030年までに、世界の人口の3分の2が都市に住むことになると考えられています。この人口の移動により、重要なリソースやサービスは引き続き供給が難しくなるでしょう。

ここでは、802.11ax/ay Wi-Fi、固定の有線ネットワーク、スマートセル、明るい展望が見込まれる5Gといった技術を備えたスマートシティが、いかに都市環境をより効率よく管理し、同時にそこに住む人々の暮らしの質を向上させることができるかご紹介します。


銀行のない世界をコネクトする

発展途上国ではほとんどの取引が現金で行われますが、現金取引は大きなリスクをはらんでいます。デジタルチャネルを使って支払いを行うとにより、不正防止、効率アップ、貯蓄額の増加につながることが分かっています。したがって、信頼性の高いWiFiは経済発展、教育、収入を得る能力を改善することができます。

  • WiFiをさらに広く世界にもたらす取り組みの一環として、アフリカ、インド、インドネシア、メキシコで高速ワイヤレスコネクティビティの技術を提供すべく、RuckusはGoogleおよびFacebookのパートナーとなりました。RuckusとARRISはともに、世界中にワイヤレスの金融サービスをお届けするインフラを構築しているところです。

世界に食料を供給

増え続ける人口に対応するため、食糧生産を強化するプレシジョンファーミング(精密農業)という概念が近年生み出されました。プレシジョンファーミングではセンサーやドローン、カメラなどを利用しています。これらを農地全体に投入し、WiFiネットワークを経由して中心拠点にデータが送り返されます。

  • Ruckusは、見通し線圏内通信またはメッシュネットワークを介してデータ接続を行うWiFiベースのIoTソリューションの開発を支援しました。データがもたらす知見に基づいた判断により、農家は水や時間の有効利用、そして作業の効率化を図れるため、一定のリソースからより多くの作物を生産できるようになります。
  • ARRISはお客様と共に通信インフラストラクチャーの世界的な構築を支援しています。それにより、ますます増大する世界の食料供給に貢献できるのです。

新たな市場機会の登場

オンラインゲームとeスポーツ、ストリーミングメディア、検索エンジン、ブロックチェーン技術、スマートホーム技術など、全く新しい業種がインターネットによって生まれています。これらは、安定した信頼性の高いコネクティビティによって実現するサービスのごく一部です。


VRとヘルスケアを可能にするネットワーク

遠隔医療(遠隔診療、モバイルヘルスまたはmヘルス)の概念は40年以上も前からありますが、近年のブロードバンドコネクティビティの発達により、その可能性が大幅に広がっています。

ここでは、仮想現実(VR)をただのゲーム技術と受け止めるのはまったく現実に即していないという例をご紹介します。VRは、疼痛とメンタルヘルスの治療におけるコミュニケーションの手段として利用されています。ARRISとそのお客様は、VRの実用性と有効性を最大限にするワイヤレスのインフラを通じて、暮らしを変えるようなアプリケーションを自在に使用可能にすることで、VRの先端を走っています。

  • ARRIS HomeAssure™ソリューションを利用すると、サービスプロバイダーはWiFiとIoTや仮想現実などのアプリケーションを介して優れたサービスを提供することができます。
  • Ruckus WiFiケーススタディ - 信頼性の高いインターネットソリューションで臨床現場のワークフローを改善

eスポーツ

eスポーツは観客の急増が見込まれており、総収益もそれに伴って増え、ひいては専用のトーナメント施設がエンターテイメント総合施設のようになっていくと予想されています。ゲームと放送の機能を備えたこれらのセンターは、数多くのデバイス、アプリケーション、ストリーミングメディアを利用するアマチュアおよびプロのゲーマーを惹きつけ、膨大なネットワークトラフィックを生み出します。

超高密度環境で機能し、10GB/s以上のデータレートとさらに多くのユーザーへ高品質のサービスを提供できる、802.11ax標準が焦点です。

ネットワークの進化

ARRISは通信の根幹となる設備とソリューションを提供し、それらを通じて多くの新しいアプリケーションによるデータ送信を可能にします。当社のネットワーク進化のフレームワーク、お客様の施設管理における経験、仮想化への移行により、将来のアプリケーションとサービスに向けたネットワークの基盤を提供します。


より優れたスマートエッジ

さらなる帯域幅と新しいサービスへの要望に応えて、複雑なネットワーク機能のうち特定のものは一元化され、ネットワークのエッジにある高度なデバイスの数は少なくなっています。リモートPHY、リモートMAC-PHY、CCAPの仮想化により、配信アーキテクチャを強化して帯域幅の柔軟性と遅延に対応し、要求の厳しいアプリケーションにより良いサービスを提供することが可能です。これらの種類の革新には、ネットワークのエッジを管理する統合的なアプローチが必要となります。


ネットワークの進化に対応するプランニング

サービスプロバイダーは、それぞれのネットワークを進化させるためのコスト意識の高いアプローチを模索しています。 

この課題への取り組みを支援するため、ARRISが提供するネットワーク進化のフレームワークでは、サービスプロバイダーは現在の投資を活用しつつ、インフラのコストを下げる新しい仮想化技術を導入することができます。


ネットワーク進化の仮想化

多くのサービスプロバイダーはARRISの第二世代E6000を利用して拡張を図り、CCAP機能を仮想化して、新しいサービスを展開する際に柔軟性を実現しています。しかし、仮想化によって解離状態になり、多くの課題をもたらす恐れもあります。 

当社のアプローチでは仮想化したCCAP(vCore)を利用します。これは中核となるネットワーク機能と既存のツールを、インフラ提供を管理する新しいダイナミックな方法と組み合わせて活用します。ARRISがコネクティビティの再定義を続けるにあたって、仮想化を実現することがもうひとつのステップです。

新しいテクノロジー

Wi-Fi 6、固定有線ネットワーク、スモ―ルセル技術、CBRS(市民ラジオサービス)、5Gといった新しいテクノロジーは、建物や車、人々、何十億ものその他のデバイスを安全に相互接続します。一方でマシン同士の認証、生体認証を利用したログイン、ビッグデータセキュリティ技術が個人情報の盗難やデータ漏洩を防止する一助となります。


5G

通信業界は、新しいコネクティビティの時代に突入しています。次世代のワイヤレスネットワークは、自動運転車、ドローンの飛行、遠隔学習、遠隔医療などをサポートします。何十億ものIoTデバイスとそれらをつなげるネットワークをサポートするために必要な、新しい時代の容量、遅延、効率を実現する標準となるのが5Gです。この標準は5Gニューラジオで使用されます。これは接続された様々な種類のデバイスをサポートし、同時に上位互換性と下位互換性を確保するために作られた新しい電波のインターフェース規格です。

  • ARRIS、Ruckus、および当社のサービスプロバイダーパートナーらは、これら未来のサービスを加速し、通信の方法を革命的に変えていくネットワークを構築するため、互いに協力し合っています。

ブロックチェーン

デジタルテレビの研究では、主に取引における不十分なセキュリティのため、2022年までに著作権侵害で520億ドルもの損失が出ることが予測されています。ブロックチェーン技術は、広がりつつあるこの問題を解決できる可能性があります。メディアおよびエンターテイメントの大手企業は、IoTセキュリティ、ホームオートメーション、モバイル認証といったブロックチェーンの利用方法を試している段階です。サイバー攻撃への対抗手段となるこのテクノロジーは、コンテンツクリエイターやデジタル著作物の所有者にとって、これまでの流れを一変させるものとなる可能性があります。

  • ARRISはサービスプロバイダーらと協力して、ブロックチェーンのアプリケーションをサポートし、そのセットトップボックスを使って加入者がどんなソースからもコンテンツを購入できるようにします。世界最大のセットトップボックス設置ベースを活かし、ブロックチェーン技術を利用して商業における重要なプロセスを単純化します。
Ruckusロゴ

ARRISはRuckus Networksの買収により、比類のないネットワーキング技術のポートフォリオを提供する機会を獲得しました。当社はこれまでネットワーキングとエンターテイメントの技術をリードしてきました。Ruckusの買収を受けて、在宅時でも外出中でも複雑で多様な環境に対応するワイヤレスおよび有線コネクティビティの専門知識も提供してまいります。