CHP光受信機

CHP光受信機

前向経路および逆行経路用光受信機

ARRIS CHP前向経路および逆行経路用光受信機は、ARRIS CHP Max5000®ヘッドエンド光学プラットフォームに欠かせない製品です。

詳細

注:仕様は予告なしに変更される場合があります。

CHP-DFRX*およびCHP-SFRX*の1.2 GHz冗長アナログ前向経路受信機

  • DOCSIS® 3.1をサポートする1.2 GHzの帯域幅
  • 2RUシャーシにつき20台の受信機で業界をリードする密度と低消費電力を実現し、ヘッドエンドとハブの効率を最適化
  • オプションの光パス回復機能およびハードウェア冗長性によりネットワークの可用性が向上
  • ホットスワップ対応機能によりシステム中断時間を削減
  • フロントまたはリアでのファイバーコネクタオプションにより、設置やケーブル管理を簡素化
  • デュアルまたは単密度のオプションあり
  • CORView™エレメント管理システムによる構成・監視・管理

CHP D2RRXデュアル光入力デジタル・リターンパス受信機

  • デジタル・リターン技術で設定・運用を簡素化 - 光入力を光パッドのプラグに合わせて微調整する必要なし
  • 当製品群は 2x42、2x65、1x85、2x85 MHzの各帯域幅に対応
  • CHP D2RRXは、技術者を派遣することすることなく、電子セグメンテーションが可能
  • デジタル・エレメント管理システムでOpti Max™およびTrans Max®製品を遠隔監視
  • CORViewエレメント管理システムによる構成・監視・管理

内部光パッシブ・モジュール内蔵のCHP-4RRP-*クアッド・アナログ・リターンパス受信機

  • 内部光パッシブ・モジュールによりヘッドエンド光シェルフ密度を増加
  • 4倍記録密度:単一2RU CHPシャーシあたり最大40台の受信機を収納
  • DOCSIS 3.1をサポートする300 MHzリターンパスの帯域幅
  • 多重波長機能のためにヘッドエンドフットプリントを犠牲にすることなく、加入者のアップストリーム容量を拡大
  • 高密度クアッド受信機で業界をリードする密度と低消費電力を実現し、ヘッドエンドとハブを最大限に活用
  • DOCSIS 3.1要件を超える300 MHz帯域幅
  • CORViewエレメント管理システムによる構成・監視・管理

CHP-R4RRXF-30-L CHP-4RRXF-30-L冗長/非冗長クアッド・アナログ・リターンパス受信機

  • DOCSIS 3.1をサポートする300 MHzリターンパスの帯域幅
  • 4倍記録密度:単一2RU CHPシャーシあたり最大40台の受信機を収納
  • ヘッドエンドフットプリントを増やすことなく、加入者のアップストリーム容量を拡大
  • 業界をリードする密度と低消費電力を実現し、ヘッドエンドとハブの効率を最適化
  • DOCSIS 3.1要件を満たす300 MHzの帯域幅
  • 自動フェイルオーバーオプションによりシステム稼働時間が向上
  • CORViewエレメント管理システムによる構成・監視・管理

CHP-R2RRX*-30-S、CHP-2RRX*-30-S冗長/非冗長アナログ・デュアル・リターンパス受信機

  • DOCSIS 3.1をサポートする300 MHzリターンパスの帯域幅
  • デュアル密度:単一2RU CHPシャーシあたり最大20台の受信機を収納
  • 業界をリードする密度と低消費電力を実現し、ヘッドエンドとハブの効率を最適化
  • フロントまたはリアのファイバーオプションにより配線効率を最大化
  • 自動フェイルオーバーオプションによりシステム稼働時間が向上
  • CORViewエレメント管理システムによる構成・監視・管理

アクセス・テクノロジー・リソース・センター では、マニュアルやクイックガイド、データシート、ビデオなどをご覧いただけます。