BTTF*-*Q Fポート電力抽出タップ

BTTF*-*Q Fポート電力抽出タップ

1.2 GHzの電力抽出タップ

ARRIS 1.2 GHzの電力抽出タップは、ブロードバンド・ハイブリッド型ファイバー同軸システム上でビデオ、電話、データを配信することができます。これらのタップは、12アンペアの電力通過とサージ耐性など当社標準のQシリーズFFTタップと同じ機能と性能に加え、ケーブルWiFi®アプリケーション向けの電力抽出機能を備えています。

BTTF*-*Q tapsは、ケーブルフィーダーから電力を抽出し、Fポート(ポート1、ジャンパーにより選択可能)経由でケーブルWiFiアクセスポイントへと送電します。RF信号もFポートを通じて同軸ドロップへと分配されます。

詳細

注:仕様は予告なしに変更される場合があります。

  • 最大1218 MHzまでの帯域幅の拡大に対応
  • Fポート経由したケーブルWiFiアクセスポイントへの給電
  • 信号調整プラグインで、ネットワークパフォーマンスを向上
  • 自動固定式F型コネクタによる高品質のRF接続
  • 「F」シリーズのFFTケーシングへ後方互換する既存の設置ベースを維持
  • 6kVのサージ耐性による高いネットワーク回復力
  • 統合バイパス機能と共にRFおよびACの持続性を維持

アクセス・テクノロジー・リソース・センター では、マニュアルやクイックガイド、データシート、ビデオなどをご覧いただけます。