Regal®タップシリーズ

Regal®タップシリーズ

1.2 GHz フル機能の等化可能タップ

ARRIS Regal® RMT2120 1.2 GHzシリーズの等化可能タップは、旧Regal設置ベースとの後方互換性を維持しながら、高度な双方向HFCシステム向けに改善された逆行経路を提供します。既存のRegalタップケーシングに対応する機械的な後方互換性に加え、工場のアップグレードに対応するフェースプレートのみのオプションもあります。フェイスプレートのみのオプションを利用することで、技術者は簡単なフェイスプレート交換で既存のロケーションを容易にアップグレードすることが可能に。  またこのソリューションにより不要なケーシングの構築や配送が排除されるため、製品コストを大幅に削減できるだけでなく、配送コストも抑えることができます。

既存のRegal 1 GHzタップ製品群からの改良点として、オプションのプラグインとケーブル等化器、逆光経路アッテネーター、ケーブルシミュレータを含む現地で構成可能なモジュールによるドロップ信号の調整機能があります。  これらのプラグインは、主要給電線パスに影響することなく、ドロップ信号の調整を可能にします。  また、Regal 1.2 GHzタップには自動固定式F型コネクタが装備されており、標準のF型コネクタよりもドロップ・センター・コンダクタのクランプ力を高め、表面/接触面を広げることでシステムの信頼性を高めます。

詳細

注:仕様は予告なしに変更される場合があります。

 

  • DOCSIS® 3.1 最大1218MHzまでの拡張帯域幅に対応
  • 信号調整プラグインで、ネットワークパフォーマンスを向上
  • 自動固定式F型コネクタによる高品質のRF接続
  • 互換性のあるフェースプレートアップグレード機能により既存の設置済みRegalベースを維持
  • フェースプレートのみのオプションで、既存のRegal実装をコスト効率よくアップグレード可能
  • 給電線とFポートでの6kVのサージ耐性による高いネットワーク回復力
  • 統合バイパス機能によりフェイスプレートなしで、給電線RF・AC接続を維持

アクセス・テクノロジー・リソース・センター では、マニュアルやクイックガイド、データシート、ビデオなどをご覧いただけます。