SSP-*Q STARLINEシステム・パッシブ

SSP-*Q STARLINEシステム・パッシブ

1.2 GHzシステム・パッシブ

ARRIS SSP-Q STARLINEシステム・パッシブは、方向性結合器、平衡/不平衡分配器、電源インサータなどで構成されています。これらはAC電流通過の双方向デバイスで、1.2 GHzのRF通過帯域内で動作し、さらにストランド型および据置き型の取付けに対応するダイカスト360アルミ合金ケーシングに収められています。SSP-Qシリーズは、旋回式中心導体収容メカニズムと回転式フェースプレートを導入し、さまざまな入力/出力およびRF/ACの組み合わせでユニットを構成できるようにしています。そのため、柔軟に設置オプションを選択可能で、ケーブル配線の必要性を抑えることができます。さらにSSP-Qシリーズは、電気が遮断された際に取り外せるうえに、必要に応じてヒューズと交換できる短絡バーも備えています。

詳細

注:仕様は予告なしに変更される場合があります。

  • DOCSIS® 3.1 最大1218MHzまでの拡張帯域幅に対応
  • 下位互換のフェースプレートにより既存の設置ベースに対応
  • 回転式フェースプレートおよび旋回式中心導体収容メカニズムにより、柔軟な設置が可能
  • 必要に応じてネットワーク内で容易にAC電源を有効化、あるいは遮断するよう設定可能
  • 電源インサータに強度のサージ抑制オプションを追加すれば、ネットワーク機器への貴重な投資を保護可能

アクセス・テクノロジー・リソース・センター では、マニュアルやクイックガイド、データシート、ビデオなどをご覧いただけます。