AGB240 ASI - ギガビットイーサネットブリッジ

AGB240 ASI - ギガビットイーサネットブリッジ

従来のASIビデオ出力をIPバックボーンに移行

AGB240 ASI - ギガビットイーサネット(GigE)ブリッジは、サービスプロバイダーがヘッドエンド環境でコスト効率よく従来のASIビデオ機器をIPネットワークに移行できるようにします。

AGB240は、ASIビデオサービス出力からのトラフィックに、衛星受信機(IRD)、エンコーダおよび Cherrypickers®などの従来型の機器から一般的なGigEのIPバックボーンまたはトランスポートネットワークまで、信頼性の高いブリッジ機能を提供します。また、このシンプルなスタンドアロンのソリューションは、他のソリューションに比べ90パーセント少ない電力消費により、サービスプロバイダーに大幅な節電効果をもたらします。

特徴

  • 最大24 MPEG-2トランスポートストリームをASIからIPにマッピング
  • 合計931Mbpsのブリッジ帯域幅を提供
  • 20W未満の電力消費で最大電力引き出し
  • 1 RUに搭載可能
  • 24のASI入力ポートを提供

関連リソース

データシート

関連製品

CAP-1000 CherryPickerアプリケーションプラットフォーム
CAP-1000 CherryPickerアプリケーションプラットフォーム
ビデオのグルーミング、スプライシング、最多重化用IP...