SECUREMEDIA® HLS+コンテンツ配信プラットフォーム

SECUREMEDIA® HLS+コンテンツ配信プラットフォーム

標準のHTTP方式によるコンテンツの取り込み、トランスコード、安全な配信

ARRIS SECUREMEDIA® HLS+はエンドツーエンド型で安全性の高いマルチスクリーン・コンテンツ配信プラットフォームです。OTTビデオのコンテンツ準備と暗号化を合わせてひとつのプラットフォームで行うことによって、オペレーションの簡素化・効率化を図ります。これによってサービスプロバイダーは、複数のデバイスに配信する際に行うコンテンツのエンコードと暗号化が一度で済むようになります。

ARRIS SECUREMEDIA® HLS+があれば、管理されていないネットワーク上で、その帯域幅において可能な限り質の高い安全なプレミアム・ビデオコンテンツの配信が可能になります。オープンスタンダードに基づいたアダプティブストリーミングと実績のあるEncryptonite ONE™システムのDRMを組み合わせ、複数のデバイスに向けたビデオ配信が安全に行えるだけでなく、充実した「TV everywhere」体験も実現。さらにハリウッドのスタジオがコンテンツ保護に求める厳しい条件もクリアします。

複数の受賞歴を誇るARRIS SECUREMEDIA® HLS+は、Apple® iOSデバイス、Android™スマートフォンおよびタブレット、Amazon Kindle Fire、Amazon Fire TV、Amazon Fire Stick、Roku®プレーヤー、Roku®ストリーミングスティック、Microsoft Xbox One™、Google Nexus Player、Sony PlayStation® 3、SamsungおよびLGのインターネット機能付きテレビ、Blu-ray Disc™プレーヤー、セットトップボックスなど、各種デバイスに幅広く対応しています。

またARRIS SECUREMEDIA® HLS+の対応プラットフォームには、iOS、Android™、Microsoft® Windows®、Tizen™、webOS™などがあります。ARRIS SECUREMEDIA® HLS+は、Safari®、Internet Explorer®、Chrome Browser™、Firefox®などのブラウザプラグインに対応しています。

特徴

  • 効率的なトランスコーディング、セキュリティ、ストレージ、ワークフローの簡素化によりコストを削減
  • あらゆるスタジオやネットワーク放送局が認めたソリューションで、魅力的な放送チャネルやVODプログラミングの利用および配信が可能に
  • 最多数の対応ビデオ再生デバイス/プラットフォーム、オペレーティングシステムのアップデートを継続的にテストする機能あり
  • ビデオ再生を許可するデバイスの認証、権限付与、持続的な不正検知を含む、事業者のための重要な追加安全機能
  • 配信時も保存時(DVR、nDVRアプリケーションなど)にも常に効率的なコンテンツ保護が可能
  • 復号化ソフトウェアにより、ネットワーク上でシステムのアップグレードや更新が可能
  • インターネットに接続せずに再生する際のオフライン著作権管理
  • オペレーション&システムインテグレーションに関するグローバルサポートを提供する世界トップクラスのサポートチーム

詳細

注:仕様は予告なしに変更される場合があります。

  • 複数の受賞歴を誇る、完全エンドツーエンドの安全かつアダプティブなストリーミングプラットフォームで、さまざまなビデオ再生デバイスとプラットフォームに幅広く対応
  • あらゆる事業規模のコンテンツ所有者やマルチシステム・オペレーター(MSO)において、複数デバイスのスピーディな「TV Everywhere」サービス立ち上げが可能に
  • コンテンツ準備と暗号化を合わせてひとつのプラットフォームで行うことで、OTTビデオサービスのオペレーションを簡素化・効率化し、コストを最小限までカット。事業者は複数デバイスに配信する際のエンコードと暗号化が一度で済みます。
  • HLSストリーミングプロトコルに基づいて、Encryptonite ONE™システムのDRM機能と高度なセキュリティ機能(デバイス登録、クライアント認証、権限付与、なりすまし/不正/改造の検知)を統合
  • ハリウッドをはじめとする世界中のスタジオや、大手ブロードキャストネットワークが、ビデオ配信の安全性を承認

ARRIS SECUREMEDIA®は、最先端のDRMセキュリティのプロバイダーとして、サービスプロバイダーやデバイスメーカーと密接に連携しながら、充実した「TV Everywhere」環境を作り出し、豊富な経験を活用します。そのためサービスプロバイダー側では、従来のマネージドネットワークを超えてより多くのデバイスに配信するために複数のコンテンツ配信プラットフォームを運用するコストが不要になるほか、その手間も省けます。

また、ARRIS SECUREMEDIA® HLS+を活用すれば、さまざまなプレミアムコンテンツが取得でき、そうしたコンテンツをセットトップボックスやスマートフォン、タブレット、ゲーム機、ストリーミングメディア・デバイス、各種インターネット機能付きテレビなどに向けて配信することも可能になります。ARRISは、ケーブル/衛星テレビ、IP、OTT、そして広がりつつあるビデオ配信アーキテクチャのコンシューマーエクスペリエンスを可能な限り高めようとセキュリティ製品の開発に絶えず取り組んできました。それだけに、このイノベーションは重要なステップと言えます。マルチスクリーン・エンターテイメントを提供するサービスプロバイダーは、運用効率を最大限に高めながらコストを最小限に抑え、コンテンツ所有者のセキュリティ要件を満たすことができます。

AppleおよびSafariは、Apple Inc.の米国およびその他の国における商標です。IOSは米国およびその他の国におけるCiscoの商標または登録商標であり、ライセンスに基づき使用されます。AmazonおよびAmazonのロゴ、FireはAmazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。その他記載されている会社名は、すべて各社の商標または登録商標です。

ARRIS SECUREMEDIA®についてのお問い合わせは、securemedia@arris.comまでご連絡ください。

 技術トレーニング - ARRISトレーニングカタログのSECUREMEDIA HLS+トレーニングを参照してください。

関連製品

SECUREMEDIA®
SECUREMEDIA®
受賞歴を誇る、高度なコンテンツと収益保護ソリューション
SECUREMEDIA® The Encryptonite ONE™システム
SECUREMEDIA® The Encryptonite ONE™システム
受賞歴を誇るスタジオ承認、完全統合されたコンテンツ・・・
FairPlay® ストリーミング
FairPlay® ストリーミング
スタジオ承認のARRIS SECUREMEDIA® から、統合型で新登場...