C4c CMTS

C4c CMTS

極めてコンパクトなCMTSのバリューとパフォーマンス

コンパクトなシャーシのARRIS C4c CMTSを使用すれば、スペースに制限のあるヘッドエンドや小~中サイズのシステムにフル装備のDOCSIS 3.0ベースのサービスをコスト効率よく設置することができます。 C4c CMTSは、フルスケールのCMTSの容量やコストを必要としないため、段階的なMSOロールアウトサービスにも最適なオプションです。DOCSIS 3.0機能の迅速な導入、拡張性、フレキシブルな管理において、C4c CMTSは他社のコンパクトシャーシCMTSの追随を許しません。

C4cソリューションは10,000台の加入者デバイスに確実に対応し、人気の高い新しいタイプのさまざまなボイスおよびデータサービスを効率的にサポートします。事業者は、高い価格設定となりトップ層の顧客に満足をもたらすDOCSIS 3.0の付加価値サービス、IPTV、進化する収束型のサービス、より高速のデータサービスに対する加入者や企業の需要に迅速かつ有利に対応することができます。

業界をリードするARRISのエンジニアリングを基に設計されたC4c CMTSは、高ポート密度、低消費電力、そして小フットプリントを実現します。C4cソリューションは、ヘッドエンド寿命の延長、電源および冷却要件の削減、ネットワークパフォーマンスの向上、信頼性の強化、容量の拡張を通じて、設備投資と運用維持費の削減をもたらします。C4c CMTSは、業界をリードするARRIS C4 CMTSと同じソフトウェア、RF、ルーティングブレードを使用し、同様に優れた管理容易性、機能、そして顧客に満足をもたらすサービス品質を実現します。

  • 業界をリードするDOCSIS 3.0サービスを小規模マーケットに迅速かつコスト効率よく導入
  • コンパクトなCMTSの比類ない柔軟性、価値、そしてパフォーマンスへのグレードアップ
  • C4c CMTSを追加することによるサービスの強化、信頼性の向上、CMTS容量のグレードアップ
  • キャリアクラスの信頼性、品質、パフォーマンスによる加入者維持率と顧客満足度の向上
  • VPNやその他の企業サービスの拡大するマーケットの商機を逃さず活用

特徴

  • より高密度なCAMで、C4c CMTSおよびサービスグループ各単位あたりのダウンストリームチャネルが増加
  • DOCSIS® 3.0マルチキャストIPビデオのサポート
  • DOCSIS3.0チャネル・ボンディング
  • 追加のルーティング機能:ポリシーベースのルーティング、IPv6サポート(フェーズ3)
  • 負荷分散機能の強化
  • アップストリーム分類機能の追加

ARRIS C4c™ CMTS リリース7.4は、より大型のC4® CMTSソリューションの実績のあるハードウェアとソフトウェアをベースとしたコンパクトなDOCSIS® 3.0 CMTSです。スペースや電源の制限がありがちな小~中サイズのヘッドエンドにも、DOCSIS、PacketCable™、DSG/ADSG、およびPacketCable Multimedia(PCMM™)のサービスをコスト効率よく導入することができます。ARRIS C4c CMTSは、DOCSIS 1.1/2.0/3.0およびPacketCableの機能をサポートするため、事業者は多岐にわたるサービス品質提供の機会が得られ、収益を上げるサービスを導入することができます。

 技術トレーニング - ARRISトレーニングカタログのC4c CMTSトレーニングを参照してください。

関連製品

C4 CMTS
C4 CMTS
より速く、より多くのサービスを、より多くの加入者に、より少ない設備投資で