DCX3635ケーブル・メディア・ゲートウェイ

DCX3635ケーブル・メディア・ゲートウェイ

ATSC、AVC、HD DVR(DOCSIS® 3.0モデム、802.11ac WiFi、MoCA®2.0搭載)

DCX3635を用いるとホームビデオ全体が有効化されます。これによりコンシューマーは、家庭のデジタル・ビデオ・レコーディング (DVR) をはじめ、複数のセットトップボックスやコンピューターでインターネットベースのビデオコンテンツを共有できるようになります。

フレキシブルなRFフロントエンドなどの最新機能を備えたDCX3635メディア・ゲートウェイは、QAMとIPを通してさまざまなサービスをチューナーに送ることができます。そのため、最大6つのQAMサービスをDOCSISダウンストリーム・チャネル8個で同時受信するよう設定することが可能です。また、1GHzフルバンド受信フロントエンド内の16つのチャネライザーすべてを使う設定にすれば、IPビデオやインターネットアクセスにも対応できます。DCX3635を使用した場合、デコード後メインディスプレイに表示できるビデオコンテンツは最大1080p60です。さらに追加ビデオデコーダを使うと、クアッド・トランスコーディング・セッションは720p30まで、デュアル・トランスコーディング・セッションは1080p30まで可能になります。

ARRIS DCX3635は、家庭内のエンターテイメントを新たなレベルへと引き上げます。ARRIS DCX3635があれば、高解像度メディアやアプリケーションをTV画面上ですぐに見つけられるほか、その体験や共有も簡単になります。

  • 同時録画 最大6番組
  • 500GBまたは1TB 内部ハードドライブ
  • 全帯域受信(1 GHz) 16QAM フロントエンド
    • 標準設定:6デジタル・ビデオ・チューナー(DOCSIS 3.0 (8x4)搭載)
    • DOCSIS 3.0チャネルボンディング(16x4) 全IP設定に対応
  • ユーザーインターフェースは受賞歴を誇るARRIS Moxi

特徴

DCX3635がエンターテイメントを新たな高みへと引き上げる理由をご覧ください:

  • フレキシブルなフロントエンド。QAM/IPのニーズに合わせてDCXシステムの設定ができます。
  • 卓越した1つのDVRシステム - DCX3635は6HD番組同時録画対応の6チューナー内蔵ヘッド・セットトップボックスです(* 注:ケーブルカードの機能によって異なります)。
  • 大容量のストレージ - 1テラバイトまたは500GBから選べます。最大2テラバイトの外部eSATAドライブを使えば、ストレージの拡張も可能。さらにウェブ・スケジューリング機能を使えば、外出先でも録画の管理ができます。
  • 家庭で高速インターネット - QAM/IPビデオサービスの家庭配信に対応。統合型のケーブルモデルとワイヤレスルーターで高速インターネットへのアクセスが可能です。ワイヤレスルーターは統合型アンテナ・アレイ(3x3)で、デュアルバンド併用無線、ビーム形成によって家庭全体に安定したWiFiカバレッジを提供します。オプションのWiFi機能を使えば家庭でワイヤレスデータが使えるほか、生放送のTV番組のビデオストリーミングや録画済みTV番組をモバイルデバイス、 または家庭のワイヤレスIPセットトップボックス(ARRIS IP815メディアプレーヤーなど)で視聴することもできます。
  • 複数の部屋に対応 - MOCA 2.0、イーサネット、WiFiを介してインターネット接続デバイスにビデオコンテンツを送る家全体へのソリューションを提供します。また、ARRIS IP815メディアプレーヤー、ARRIS MP2000シリーズのIPセットトップボックスと併せて使用することもできます。
  • 在宅時でも外出中でもストリーミング - ARRIS MS4000メディア・ストリーマーと併せて使えば、生放送のTV番組や録画済みの番組を家庭の内外で視聴できます。 
  • 機能が豊富 - ARRISマーケット、オンデマンドのTV・映画のほか、家庭のメディアファイル内のメディアをDLNAベースで再生する等、数多くの機能があります。

関連リソース

データシート

関連製品

IP815ケーブルIPクライアント・セットトップボックス
IP815ケーブルIPクライアント・セットトップボックス
DCX3635& MoCA®2.0向けIPクライアント(802.11ac WiFi 搭載)
MS4000メディア・ストリーマー
MS4000メディア・ストリーマー
MG5向けIPトランスコーダおよびストリーマー