NC2000ネットワークコントローラ

NC2000ネットワークコントローラ

DCXセットトップボックスのサービスの管理と制御

ARRISネットワークコントローラは、デジタルケーブルネットワークに用いられるヘッドエンドのコンポーネントです。NC2000は、大規模なインタラクティブネットワークと、セットトップボックス━アプリケーションサーバー間の通信をサポートします。また、ビデオ・オン・デマンド(VOD)やカタログショッピング、ウェブ閲覧、Eメールの送受信といったサービスも可能にします。

このアーキテクチャの主な利点のひとつは、さまざまに異なるDACで管理されているセットトップボックスを支援するNCを、同じシェルフで稼動するよう設定できる点です。

オリジナルのNC1500設計をベースに、各NC2000AMプロセッサはシングルインスタンスのNCソフトウェアで稼動し、丸ごとひとつのNC1500と同等の性能を発揮します。そのため、NC2000AMのシャーシで利用可能なスロット数によっては、ひとつのNC2000で1個から12個のNC1500に匹敵する性能を提供します。

特徴

  • ネットワークコントローラの管理の一元化
  • 100万台以上のセットトップボックスがサポート可能
  • 容量の移植性
  • DCおよびACの電源オプション
  • 冗長電源、モジュール、ネットワーク冗長性のオプションを備えた高い可用性
  • 貴重なスイッチポートの使用数を抑えられる、統合されたネットワークルーティング

詳細

注:仕様は予告なしに変更される場合があります。

シャーシ

NC2000は、12のアプリケーション・モジュール、2つの制御モジュール、2つの冷却モジュール、ACとDCの両方に対応する2つの電源モジュールをサポートする4 RUシャーシです。すべてのモジュールはホットスワップに対応し、現場での交換が可能です。

電源

NC2000は、ホットスワップ対応の2つの冗長型電源モジュールをサポートします。 NC2000
は1つまたは2つの電源で動作します。AC電源とDC電源の両方を同じシャーシ内で同時にサポートすることができます。

アプリケーション・モジュール

NC2000は、それぞれがネットワーク制御アプリケーション・ソフトウェアのインスタンスを実行する最大12のホットスワップ対応
アプリケーション・モジュールをサポートします。 各インスタンスが85,000台のセットトップボックスをサポートすることにより、合計100万台以上の
セットトップボックスに対応可能です。 アプリケーション・モジュールは、オプションにより、1台のシャーシ内に最大11の
プライマリ・アプリケーション・モジュールを備えた1:Nの冗長性スキーマをサポートすることができます。

制御モジュール

NC2000は、2つのホットスワップ対応の冗長制御モジュールをサポート可能です。制御モジュールは、ファン速度、温度制御、電源管理などシャーシのシェルフ管理機能を提供します。制御モジュールは、レイヤー2またはレイヤー3のスイッチとしても機能し、NC2000のモジュールに内部ルーティング機能を提供します。NC2000は、1つまたは2つの制御モジュールを搭載した状態で動作します。

冗長性

NC2000は、以下の冗長機能をサポートする完全な冗長対応ネットワークコントローラです。

  • 11:1冗長対応アプリケーション・モジュール
  • 1:1冗長対応制御モジュール
  • 1:1冗長対応電源モジュール
  • 1:1冗長対応冷却モジュール

アプリケーション

NC2000は、以下のようなAlohaネットワークをベースとするすべてのインタラクティブ・アプリケーションに適しています。

  • スイッチド・デジタル・ビデオ(SDV)
  • VOD
  • ネットワークDVR
  • EBIFアプリケーション

さらに、NC2000のアーキテクチャは特に、複数のネットワーク・コントローラを使用する大規模事業者にも小規模事業者にも適しています。

 技術トレーニング - ARRISトレーニングカタログのNC2000トレーニングを参照してください。