NE2500ネットワーク暗号器

NE2500ネットワーク暗号器

DCXセットトップボックス用ビデオ暗号化

NE2500ネットワーク暗号器は、VODおよびSDV(スイッチド・デジタル・ビデオ)の両システムによるサービスの暗号化の一元管理と、単一プログラム転送ストリーム(SPTS)の配信を支援します。

ベーシック版のNE2500は、最大256の固有の単一プログラム転送ストリーム(SPTS)をGigE入力/出力ポート上で暗号化できます。

総帯域幅931 MbpsのNE2500は、各3.63 Mbpsで最大256 SPTS(標準画質SPTS)までの暗号化サービスに対応できます。

特徴

  • 2つのGigE入力および2つのGigE出力を備えた1 RUシャーシ
  • 制御および管理用の2つの10/100BaseT高速イーサネットインターフェースとSNMPトラップ
  • 最大2つのホットスワップ対応負荷分散電源モジュール(プライマリおよび冗長)をサポート
  • 入力転送ストリームの冗長性を提供
  • デバイスレベルのシャーシで1:1の冗長性を提供

詳細

注:仕様は予告なしに変更される場合があります。

シャーシ

NE2500のシャーシは、標準的な単独のRUシャーシです。2つのGigE入力と2つのGigE出力を備えています。また、制御と管理、SNMPトラップ送信用に2つの10/100BaseT高速イーサネットインターフェースも備えています。NE2500は、最大2つのホットスワップ対応負荷分散電源モジュール(プライマリと冗長)に対応します。

暗号化と条件付き受信機能

NE2500は、最大384のMPEGサービスを暗号化できます。完全なMediaCipher暗号化と条件付き受信機能に対応します。また、NE2500はオプションとしてPPV/IPPVサービスもサポートします(ライセンスが必要)。

NE2500の冗長性

NE2500は複数の冗長機能を備えています。これには、冗長対応入力伝送ストリーム、1:1のデバイスレベル冗長対応シャーシ、出力ストリームの冗長化をサポートするミラー出力ポートなどが含まれます。

入力伝送ストリームを冗長化するために、NE2500は最大256のプライマリ、256のバックアップ伝送ストリームを受信するよう設定できます。

1:1のデバイスレベルのシャーシを冗長化するため、NE2500は1:1の冗長対応バックアップペアを構成できます。このバックアップユニットは、プライマリの障害を検出すると、障害が発生したプライマリユニットのすべての機能を自動的に引き継ぎます。

NE2500は、GigE出力とミラー出力ポートを備えています。ミラー出力ポートの伝送ストリームは、プライマリ出力のストリームと同じ送信元IPアドレスを使用するよう設定できます。

関連リソース

データシート