NVG558固定型ワイヤレス・ブロードバンド・ゲートウェイ

NVG558固定型ワイヤレス・ブロードバンド・ゲートウェイ

LTE / CBRSアクセス(802.11axトライバンドWiFiオプションあり)

ARRIS HomeAssure対応

NVG558製品ラインは、固定型ワイヤレス・ブロードバンド・アクセス・ネットワークで音声、ビデオ、データ、およびIoTのマネージドサービスを提供する高度なマルチサービスゲートウェイです。4G LTE / LTE-A / LTE-A Proまたは3.5GHz CBRSで使用できるオプションを備えており、将来的には5Gに対応する可能性もあります。

サービスプロバイダーは、たとえば未開発地域のコンシューマーをより高いサービス階層へと移行するため、または新たなケーブルを敷地に敷設する必要がある場合などに、有線ネットワークに代わるコスト効率に優れた手段としてこれらのデバイスを活用できます。無線アクセスのため、有線アクセスよりも低コストで、設置時間も短縮できます。

3.5 GHzの市民ブロードバンド無線サービス(CBRS)も、この製品群でサポートされています。このゲートウェイは、認可を受けたスペクトルでサービスを提供するサービスプロバイダーだけでなく、自社のプライベートなCBRS LTEネットワークに柔軟性、パフォーマンス、セキュリティを求める企業にも最適です。

今やWiFiは家庭でデバイスを接続する主な手段となっています。高性能のWiFiを提供するNVG558には、パフォーマンスを強化するための規格オプションとして802.11acまたは最新の802.11axがあります。また、デュアルバンド(2.4GHzおよび5GHz)WiFiまたはトライバンド(2.4GHz、5GHz、5GHz)WiFiのどちらかを選択できるため、WiFiネットワーク・エクステンダーと合わせて使用する際、機能とパフォーマンスを強化するのに便利です。このゲートウェイはARRIS HomeAssure™に対応しており、家庭内での最適なWiFiのパフォーマンスを可能にするWiFiエクステンダーとともに使用できます。

NVG558ゲートウェイには次のようなメリットがあります:

無線性能

無線性能

固定型ワイヤレスブロードバンドは、802.11axおよびトライバンドのオプションを含むそのWiFi機能と同様に優れた性能を誇ります。ARRIS HomeAssureにも対応しているため、いつでも複数のアクセスポイントを持つインテリジェント・ホームネットワークを構築して家庭の隅々でWiFiアクセスを利用可能にすることができます。

新しいサービスのプラットフォーム

新しいサービスのプラットフォーム

Docker®コンテナ化に対応しているため、新しいアプリケーションやサービスの実装・展開がより早く簡単に行えます。ゲートウェイにZigBee®、Z-Wave®、Bluetooth® LEなどの無線を加えれば、家庭でのIoTサービス配信の理想的なプラットフォームになります。

堅牢&安全

堅牢&安全

ARRIS 9.xファームウェアは17年以上かけて行ってきた開発の成果で、大手電気通信事業者に利用されています。高度なセキュリティ機能とサービス品質(QoS)機能が含まれ、それらには充実したリモート管理機能が備わっています。

特徴

  • LTE / LTE-A / LTE-A Pro / 5G LTEおよび3.5GHz CBRSワイヤレスブロードバンドのオプション
  • 内部アンテナまたは外部アンテナのオプション
  • 2.5Gb/sイーサネットWAN入力、LANでも使用可能
  • デュアルバンドまたはトライバンドで同時WiFi接続
  • 802.11ac(802.11axオプション)
  • 4ポート10/100/1000イーサネットスイッチ、RJ-45
  • 2つのUSB 3.0ネットワークインターフェース
  • VoIPまたはVoLTE音声サービスのオプション / シングルポート、デュアルライン音声FXS、RJ-14
  • IoT無線のオプション:ZigBee®、Z-Wave®、Bluetooth® LEまたはDECT ULE
  • TR-069 リモート管理