NVG578 10G GPONゲートウェイ

NVG578 10G GPONゲートウェイ

GPON、XG-PONおよびXGS-PON(802.11axトライバンドWiFiオプションあり)

ARRIS HomeAssure対応

NVG578は光ネットワークの標準、GPON技術群向けの高度なゲートウェイシリーズで、最大10Gb/s対称型ブロードバンドのマネージド型音声、ビデオ、データ、IoTサービスの配信が行えます。

コスト効率の良いファイバー実装技術(BOSA)がGPON受信(最大2.5/1.25Gbps)をサポートしており、SFP+(小型フォームファクター・プラグ方式)モジュールを外部アクセス可能なSFP+ケージに差し込んで使用すれば、XGS-PON(最大10/10Gbps)またはXG-PON (最大10/2.5Gbps))まで現場で機能をアップグレードすることができます。将来NG-PON2の導入を検討しているサービスプロバイダーには、NG-PON2モジュール用XFPケージもご用意しています。受信性能は、ゲートウェイの10 Gb/s非ブロッキング・コアルーティング機能に匹敵します。

LANは10Gb/sのイーサネットポートと高性能のWiFiにより、アクセス速度10Gb/sがフルに使えます。また、パフォーマンスを強化するための規格オプションとして802.11acと最新の802.11axがあります。デュアルバンド(2.4GHz、5GHz)WiFiとトライバンド(2.4GHz、5GHz、5GHz)が選べるため、WiFiネットワーク・エクステンダーと合わせて使用する際、機能とパフォーマンスを強化するのに便利です。

NVG578シリーズには次のようなメリットがあります:

投資の保護

投資の保護

サービスプロバイダーは、ネットワークの進化に合わせて簡単にコンシューマーを高いサービス階層へと移行することができます。コストはかからず、コシューマーにとってもゲートウェイを交換する手間がいりません。

ギガビット・ホーム・ネットワークキング

ギガビット・ホーム・ネットワークキング

10Gb/sのイーサネット機能には高性能のWiFiが付いているほか、802.11axとトライバンドのオプションがあります。ARRIS HomeAssure™にも対応しているため、いつでも複数のアクセスポイントを持つインテリジェント・ホームネットワークを構築して家庭の隅々でWiFiアクセスを利用可能にすることができます。

新しいサービスのプラットフォーム

新しいサービスのプラットフォーム

Docker®コンテナ化に対応しているため、新しいアプリケーションやサービスの実装・展開がより早く簡単に行えます。ゲートウェイにZigBee®、Z-Wavesup2>®、DECT ULE、Bluetooth® LEなどの無線を加えれば、家庭でIoTサービス配信の理想的なプラットフォームになります。

堅牢&安全

堅牢&安全

ARRIS 9.xファームウェアは17年以上かけて行ってきた開発の成果で、大手電気通信事業者に利用されています。高度なセキュリティ機能とサービス品質(QoS)機能が含まれ、それらには充実したリモート管理機能が備わっています。