TMX-2010トランスポート・マルチプレクサ

TMX-2010トランスポート・マルチプレクサ

ARRISモジュラー・アップリンク・システムのための多重化、統計多重化、カプセル化

TMX-2010はモジュラー・アップリンク・システムの重要な部分となるもので、 サテライト/ファイバー通信によるビデオサービスのセキュリティ強化に使用します。 TMX-2010では、多重化、統計多重化、データのカプセル化、エンコーダ、アップリンクの冗長性管理を行います。

TMX-2010が対象とするのは、MPEG-2、MPEG-4、HEVCといった圧縮サービスのMPEGパケット伝送ストリームで、こうしたストリームをCBRや統計多重化マルチプログラム伝送ストリーム出力へと多重化します。

特徴

  • MPEGサービスの多重化および統計多重化
  • DCII QPSKおよびDVB-S2 8PSK双方のモジュレーショントポロジーに対応
  • SE-1010/SE-2000 MPEG-2エンコーダ、SE-6000 MPEG-4エンコーダ、SE-7100 HEVCエンコーダと合わせて使用可
  • シャーシはモジュール設計

 技術トレーニング - ARRISトレーニングカタログのTMX-2010トレーニングを参照してください。

関連製品

モジュラー・アップリンク・システム
モジュラー・アップリンク・システム
衛星を介したビデオサービスのプライマリ配信を保護...