ZS4210ザッパー・サテライト・セットトップボックス

ZS4210ザッパー・サテライト・セットトップボックス

DVB-S2、HEVC、HDセットトップボックス(オプションで802.11n WiFi搭載可)

ZS4210は、小型のサテライトHEVC(H.265)セットトップボックス・ソリューションです。低価格でありながら高性能のDVBを可能にします。 最新のシリコン技術でサイズと消費電力を抑えつつ、処理能力を高めました。この製品は単体で利用可能なほか、ホームネットワークに組み込んで使用することもできます。

高パフォーマンス

トップクラスのBroadcomプロセッサは、従来のデバイスを凌ぐ非常に優れた性能を備え、同時に消費電力を抑えます。CPUの処理能力が高いため、番組の視聴とインタラクティブな操作が同時に可能で、内蔵のプロセッサはCASやDRMなど、今日使用されているあらゆるセキュリティ・アーキテクチャに対応しています。また、柔軟なメモリ構成でソフトウェアの快適な利用をサポートするほか、高感度の放送チューナーが信号が不安定な状況でも高い信頼性を発揮します。

高品質

高効率ビデオコーディング(HEVCまたはH.265)は次世代のビデオコーデックであり、標準規格のH.264において帯域幅を最大50%節約します。HEVCは、事業者が同じ衛星帯域幅で優れたユーザー体感品質を提供したいとき、また既存の資産を再びエンコーディングして既存容量を増強したいときに利用できます。

優れたコネクティビティ

ZS4210はUSB 2.0と高速(10/100)イーサネットを統合し、周辺機器の接続とネットワーキングを提供します。

オプションモジュール

ユニットは、オプションのWiFiネットワーク用IEEE 802.11nデュアル周波数MIMO WiFiブロックに対応しています。また、内蔵の高速イーサネットを通じてPLCなどの外部ネットワークとの接続も可能です。ARRISが提供するこれらのモジュールは、魅力的な数々の無料コンポーネントに組み込めるよう設計されており、段階的に顧客一人当たりの売上増加を実現します。

同じユニットがAVC専用機器にも対応するため、HEVCが必要ない場合にコストを抑えることができます(ARRIS ZS4100)。

特徴

  • 高解像度の小型STBソリューション、HEVC対応
  • 統合型DVB-S/S2チューナー/デモジュレーター
  • あらゆるHD/SDビデオ・フォーマットに対応、最大解像度1080p60
  • HDMI 1.4™
  • EU消費電力規制に準拠
  • 各種ミドルウェアのオプションあり
  • TitaniumやCisco Videoguardを内蔵するなど、各種限定アクセスオプションあり
  • 統合済みのMicrosoft® PlayReady®などを含む業界標準のDRMサポート
  • 製品オプション
    • 2×2デュアルバンド選択式IEEE802.11n WiFi
    • 各種アナログ出力
    • AVC限定プロセッサ(ARRIS ZS4100)


 
HDMI

Dolby Audio

HDMI、HDMIのロゴ、ならびにHigh-Definition Multimedia Interface(HDMI)は、HDMI Licensing LLCの商標または登録商標です。
Dolby、Dolby Audio、およびダブルD記号はDolby Laboratoriesの登録商標です。

関連リソース

データシート

関連製品

MS6505 UHDサテライト・メディアサーバー
MS6505 UHDサテライト・メディアサーバー
DVB-S2、HEVC、ウルトラHD メディアサーバー(802.11ac WiFi搭載)
PS5310サテライトDVR
PS5310サテライトDVR
DVB-S2、HEVC、HD DVR(オプションで802.11n WiFi搭載可)
ZS4100ザッパー・サテライト・セットトップボックス
ZS4100ザッパー・サテライト・
セットトップボックス
DVB-S2、AVC、HDセットトップボックス(オプションで802.11n WiFi搭載可)