CERT 410 - ARRIS認定試験:E6000 CER基礎

概要

ARRISトレーニングでは、最新情報を取り入れ、リリース5.0の機能に重点を置いた認定プログラムの一部として、CERT410:E6000 CER基礎認定試験を実施しています。この認定資格を得ることで、ケーブルの専門家はE6000 CERに関する製品知識と習熟度を証明することができます。

E6000 CERT 410メリット

ケーブル専門家の方:

  • E6000コンバージド・エッジ・ルーター(CER)に関する習熟度に対する評価を得られます
  • 自身の製品知識を活用し、キャリアアップにつなげることができます

ケーブル事業者の方:

  • 最新のDOCSIS 3.1の機能拡張を最大限に活用できます
  • ネットワーク運用を最適化して運用コストを削減できます
  • 技術的な問題をより短時間で解決できます

要件

認定を取得するには、CERT410:E6000 CER基礎の試験に合格する必要があります。合格基準となる正答率は80%です。試験時間は2時間です。E6000 CER基礎の認定資格を得る前提として、他の試験に合格する必要はありません。

便利なオンライン試験監督サービス

受験者の便宜のため、ARRISはオンライン試験監督サービスを提供するProctorU社と提携しています。ProctorUを利用することで、安定したインターネット接続さえあれば、どこからでも試験を予約して受験することができます。

試験日の予約時間になると、ProctorUは受験者の本人確認を済ませてからARRISアカデミーの試験へのアクセスを許可し、受験者のコンピュータのカメラを通して試験中の受験者を監視します。

ProctorUに対して$25の受験料がかかりますのでご注意ください。

推奨コース

E6000 CER基礎の認定試験を受験する前にARRIS E6000 CER基礎のカリキュラムを受講する必要はありませんが、事前に受講されることを強くお勧めいたします。受験者は試験中に受講者用ガイド、学習参考書、E6000 CER基礎のカリキュラムクラスのノートなど資料を参照しても構いません。

E6000 CER基礎の認定資格には、下記のARRISトレーニングコースの内容が含まれます:  

  • E6D101: E6000 CERハードウェア概要
  • E6D201: E6000 CER運用
  • E6D301:E6000 CER ケーブルモデムの登録
  • E6D302: E6000 CER サービス盗用の防止
  • E6D303:E6000 CER RF障害
  • E6D304:E6000 CER トラブルシューティング 容量と帯域幅

E6000 CERトレーニングコースの受講料やその他の情報については、ARRISグローバルナレッジサービスのトレーニングコースカタログをご覧ください。

手頃な価格

この試験の登録料は$300.00です。この登録料を支払うと、試験を2回まで受けることができます。  

コース、試験、試験監督にかかる費用はすべて、オンラインにて主要なクレジットカードで支払うことができます。

登録方法

  1. ARRISアカデミーで新規ユーザー登録を完了します。
  2. ARRISアカデミーへのアクセスをリクエストします。
  3. ARRISアカデミーにログインします。
  4. 「Certification」で検索するか、[Catalog] > [Certifications] > [CERT 410: ARRIS Certification Exam: E6000 CER Foundation]の順にクリックします。

認定資格または登録についてご質問がございましたら、 件名に「Certification Inquiry(認定に関する問い合わせ)」と記載の上、training@arris.comまでEメールにてお問い合わせください。